このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

駐車場法の路外駐車場設置の届出はどういった場合に必要なのですか?

更新日:2014年4月7日

ページ番号:37290659

次のような場合に届出が必要になります。

駐車場法では、
(1)道路路面外に設置される自動車の駐車ための施設であって、一般公共の用に供されるもの
(2)駐車の用に供される部分の面積が500平方メートル以上のもの
(3)利用者から時間駐車料金を徴収するもの
のすべてに該当する駐車場の設置しょうとするときは、あらかじめ市長への届出が必要です。
建築物又はその敷地に駐車場が設けられる場合も届出が必要です。機械式等の駐車場も対象になります。
すでに届け出てある事項を変更する場合も同様です。
その他福祉の関連法令の届出も必要になります。

お問合せ先

交通計画課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所南館 3階

電話番号:0798-35-3527

ファックス:0798-34-6638

お問合せメールフォーム

kotsukeikaku@nishi.or.jp

本文ここまで

交通計画

  • 駐車場法の路外駐車場設置の届出はどういった場合に必要なのですか?

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ