このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ディーゼル車規制について教えてください。

更新日:2010年4月2日

ページ番号:69293095

兵庫県では、ディーゼル自動車運行規制を条例で定めています。

大都市地域における窒素酸化物(NOx)による大気汚染は依然として深刻な状況にあります。
このような状況を改善するため、平成13年6月に「自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法」(自動車NOx・PM法)が成立しました。
その内容は
(1)対策地域が西宮市を含む11市2町が指定されました。
(2)対策地域に使用の本拠の位置を有する対象自動車を、30台以上使用する事業者(「特定事業者」)は、「自動車使用管理計画書」を作成し、知事等に提出することが義務付けられました。
(3)車種規制が適用され、平成14年10月1日以降排出基準を満たしていない車は対策地域内で新規登録ができなくなりました。
(4)排出基準を満たしていない使用過程車については、平成15年10月1日からは原則として車検証の有効期間が切れる日からは使用できなくなりますが、初度登録日(新車として登録された日)から起算して車種ごとに猶予期間が設けられています。
 しかし車種規制は対策地域外から地域内へ流入する自動車には適用されないため、排出基準に適合しない自動車の流入が増加すると環境基準の達成が困難となります。特に阪神東南部地域(神戸市灘区、東灘区、西宮市(北部地域を除く)、尼崎市、芦屋市、伊丹市)において環境基準の達成が懸念されています。
このことに対処するため、兵庫県ではディーゼル自動車運行規制を条例で定め、平成16年10月1日から阪神東南部地域では基準に適合しない車両総重量8トン以上の自動車(バスは定員30人以上)の対策地域外からの運行が禁止されています。
ただし、基準を満たしていない自動車については、初度登録日に応じて、期日以降の車検証の有効期間満了日まで猶予されることになっています。

 なお、他の都府県の運行規制については下記の「兵庫県ディーゼル自動車等運行規制のページ」から確認できますので、ご覧ください。

リンク

お問合せ先

環境保全課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 8階

電話番号:0798-35-3809

お問合せメールフォーム

kankansi@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ