このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

西宮市人権・同和教育協議会

更新日:2021年4月12日

ページ番号:67803083

1.発足の経過と活動について

 西宮市人権同和教育協議会(略称、西同協)は、同和教育をはじめ、あらゆる人権問題の早期解決をめざし、全ての人の人権が尊重され、差別のない豊かな社会の実現のため、人権の推進と啓発に努力することを目的に昭和32年(1957年)に設立された市民団体です。

現在も、これまでの人権課題に加えて、新たな人権課題に対する啓発活動を行い、あらゆる差別の解消と人権文化の創造を進めるための活動を継続しています。

主な取り組として、人権教育講演会、市内7地域で行う地区別委員懇談会研修会、西宮市人権・同和教育研究集会を開催しています。また10部会の専門部(就学前教育部、小学校部、中学校部、高校・大学部、進路保障部、PTA部、男女共生部、社会教育部、企業部、広報部)に分かれ年間を通して人権啓発の研修と実践に取り組んでいます。

特に、11月の西宮市人権・同和教育研究集会や、12月の「にしのみや人権フォーラム」は、西宮市、西宮市教育委員会と共に開催するなど、西宮市の人権教育・啓発において、協働事業を推進しています。

2.専門部の紹介

 発足時は5つの専門部会で活動していましたが、その後、増設、統合、改称を重ね、平成2年度(年度)からは、就学前教育部、小学校部、中学校部、高校・大学部、進路保障部、PTA部、婦人部、社会教育部、企業部、広報部の10の専門部として活動を行い、平成28年度からは婦人部を女性部、さらに男女共生部と改称し活動続けています。
〔専門部〕
(1)就学前教育部新規ウインドウで開きます。
(2)小学校部新規ウインドウで開きます。
(3)中学校部新規ウインドウで開きます。
(4)高校・大学部新規ウインドウで開きます。
(5)進路保障部新規ウインドウで開きます。
(6)PTA部新規ウインドウで開きます。
(7)男女共生部新規ウインドウで開きます。
(8)社会教育部新規ウインドウで開きます。
(9)企業部新規ウインドウで開きます。
(10)広報部新規ウインドウで開きます。

3.主な事業(人権啓発活動)について

〈専門部活動〉

昭和32年の設立以来、専門部活動を中心とし、学習した内容、成果を参加団体、個人会員へ理解と深化を広めている。現在362団体、13個人の375人の委員で活動している。
〈人権教育講演会〉 

夏季に人権教育研修として、勤労会館ホール等に講師を招き講演会を開催している。

〈地区別委員懇談会〉

市内7地区に分かれ、公民館等で地区別委員懇談会を実施し、専門部委員相互の連絡や研修を行っている。現在啓発活動のファシリテーター養成としての講座を実施している。

〈人権・同和教育研究集会〉

 毎年11月第2日曜に開催し、市民一人ひとりが「差別の現実から学ぶ」ことを絶えず意識し、部落差別をはじめとするあらゆる差別の解消と人権文化の創造のため、実践に基づいた取り組みを交流し、学び合うことにより人権教育の一層の推進を図る。

〈広報啓発〉 

人権啓発広報誌として、「きづき」を年4回発行し、市民への理解と認識を図る。

4.西同協団体会員および、個人会員の募集について

 西同協では活動に賛同していただける団体会員・個人会員を募集しています。
 会員の皆さまには、講演会や社会教育部が企画する学習会及び、研究大会の案内や、人権教育啓発誌「きづき」などが送付されています。
 年会費は、団体会員は2,000円・個人会員は1,000円です。
 詳しくは、西同協事務局(電話0798-66-6686)までお問合せ下さい。

お問合せ先

人権教育推進課

西福町15番12号 若竹生活文化会館内1階

電話番号:0798-67-0075

ファックス:0798-66-6686

お問合せメールフォーム

k_jinken@nishi.or.jp

本文ここまで

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ