このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

西同協 広報部

更新日:2021年3月31日

ページ番号:34756414

1.活動目標

広報誌「きづき」を発行することから、各専門部の連携と、人権問題等に関す
る認識を高め、差別解消に向けての啓発活動の充実を図る。

2.人権課題に迫る広報誌『きづき』のご紹介

 現代の様々な人権課題に対し認識を高めるとともに、差別解消に向け、市民への啓発を目的とし、西同協広報部会で編集し、9月、11月、1月、3月に年間4号を発行しています。
 市内の大学、高校、中学、小学校、幼稚園、保育所など学校、社会教育団体、市役所、公民館等公共施設に約8,100部を配布しています。
 内容は、巻頭詩、特集記事、【羅針盤】、【子ども百景】に編集し、巻頭は、市内児童・生徒の作った詩と詩をイメージしたイラストと共に掲載しています。
『特集』では西同協の活動に関した報告や、その時の人権課題に関することを専門部委員等が執筆しています。
【羅針盤】では、人権教育に関わる時事的なテーマや啓発内容を学識経験者等に指針となる記事を執筆していただいています。
【子ども百景】では、学校園、保育所、地域の中で人権の視点から見た子供の日常を切り取ることにより、新しい発見や感動を伝えています。

3.西同協団体会員および、個人会員の募集について

 西同協では活動に賛同していただける団体会員・個人会員を募集しています。
 会員の皆さまには、講演会や社会教育部が企画する学習会及び、研究大会の案内や、人権教育啓発誌「きづき」などが送付されています。
 年会費は、団体会員は2,000円・個人会員は1,000円です。
 詳しくは、西同協事務局(電話0798-66-6686)までお問合せ下さい。

4.活動内容

令和2年度 広報部 活動内容
月 日 活  動  内  容 会  場
9月9日
(水)
第1回部会(今後の方針・計画等の検討) 総教センター220
  広報誌194号の校正 リモート
9月15日
(火)
「きづき」194号 発行
【巻 頭】詩「えがおのあさがお」いかりすずか (甲子園浜小)
     絵 國政展子
【特 集】西同協とは (事務局)
【羅針盤】「みんなで生きる」宮井和子 (西同協会長)
【子ども百景】遠藤有希子 (いまづキッズルームコーディネーター)
岡本久美子 (浜脇幼稚園教諭)
 
  広報誌195号校正 リモート
11月15日
(日)
「きづき」195号 発行
【巻 頭】詩「あるくこと」 西田賢志 (大社中)
     絵 國政展子
【特集1】コロナ禍の中でできること  上木 雷太(甲武中学校教諭)
【特集2】西同協と同和教育運動    山田 哲也(前西同協会長)
【子ども百景】花城 沙央里 (上ヶ原南小教諭)
 増田 悦子  (大社中PTA)
 
  広報誌196号校正 リモート
1月15日
(金)
「きづき」196号 発行
【巻 頭】詩「たのしいなあ」市村真穏(苦楽園小)
     絵 國政展子
【特 集】心に宿る「言葉」 福森夏樹(苦楽園小教諭)
【羅針盤】「人の値打ちと生き方」宮井和子 (西同協会長)
【子ども百景】栗岡平始 (津門保育所保育士)
梅田泰史 (西宮北高等学校教諭)
 
  広報誌197号校正 リモート
3月5日
(金)
きづき」197号 発行
【巻 頭】詩「さわやかに」下釜いろは(上甲子園中)
     絵 國政展子
【特 集】「進路保障は生まれた時から始まっている」田子ひかる(元市内幼稚園長)
【羅針盤】「今まさに試される私たちの人権感覚」星川雅俊 (深津中校長)
【子ども百景】西尾修一 (甲陵中主幹教諭)
千原まゆみ(段上西小主幹教諭)
 
3月15日
(月)
第2回広報部会 今年度の反省、次年度の企画 総教センター220

5.広報誌『きづき』バックナンバー

 広報誌『きづき』バックナンバーのお問合せにつきましては、西同協事務局までご連絡ください。
      西宮市人権・同和教育協議会事務局  電話番号&FAX:0798-66-6686

お問合せ先

人権教育推進課

西福町15番12号 若竹生活文化会館内1階

電話番号:0798-67-0075

ファックス:0798-66-6686

お問合せメールフォーム

k_jinken@nishi.or.jp

本文ここまで

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ