このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

民間文化施設における新型コロナウイルス感染症対策費補助事業について

更新日:2020年10月19日

ページ番号:77341090

本事業は受付を終了いたしました。

1.事業内容

新型コロナウイルス感染症の影響が拡大する中、市内の劇場等や博物館に対し、施設が感染症拡大予防策を実施するにあたって必要となる経費を、20万円を上限に市が支援します。

2.補助対象者

西宮市内において、次のいずれかに該当する民間文化施設を設置又は運営している者とします

・劇場等(ホールその他、舞台が設置されている文化芸術施設で、100名以上を収容できるもの)
・登録博物館、博物館相当施設又は博物館と同種の事業を行う類似施設で博物館相当施設と同規模以上のもの

3.補助対象経費及び補助金額

補助対象経費

令和2年4月1日(水曜日)から令和3年2月28日(日曜日)の間に支出した、又は支出を予定している以下の経費
・施設の運営にあたり、新型コロナウイルス感染症対策にかかる経費(消耗品費、備品購入費、リース料、委託料、修繕・工事費等)

補助金額

補助対象経費の10分の9かつ20万円を上限(交付申請額が予算を上回る場合は、予算の範囲内で補助金額を決定します。)

4.手続きの流れについて

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。募集要項(PDF:1,187KB)をご参照ください。

5.申請について

申請受付期間

令和2年9月1日(火曜日)から10月9日(金曜日)まで

提出書類

次の書類をすべて揃えてご提出ください。

〇作成していただく書類
(1)補助金等交付申請書(事業計画書(別紙1)、支出明細書(別紙2)、対象施設概要書(別紙3)、興行等実績報告書(別紙4、劇場等に該当する場合のみ)を含む)(ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。excel(エクセル:28KB)/ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF:76KB)
(2)誓約書(ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。word(ワード:15KB)/ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF:69KB)

〇添付していただく書類
(1)申請者が施設の設置者又は運営者であることがわかる書類(建物の登記事項証明書等)

提出方法

提出書類を揃えて、下記まで郵送してください。郵便料金は申請者の負担です。
〒662-8567
西宮市六湛寺町10番3号
西宮市役所・文化振興課宛
※封筒に「民間文化施設における新型コロナウイルス感染症対策費補助事業」と朱書きしてください。

6.交付決定以後の手続きについて

補助金交付決定以後の手続きについては、ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。募集要項(PDF:1,187KB)をご参照ください。
手続きに必要な様式は、以下よりダウンロードしてください。

事業計画の変更

補助事業等変更等申請書(事業計画書(別紙1)、支出明細書(別紙2)を含む)(ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。excel(エクセル:21KB)/ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF:64KB)

実績報告

補助事業等実績報告書(事業実施内容報告書(別紙1)、支出明細書(別紙2)を含む)(ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。excel(エクセル:21KB)/ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF:63KB)

補助金の請求

補助金等交付請求書(ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。word(ワード:15KB)/ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF:62KB)
委任状(請求者と振込先口座名義人が異なる場合)(ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。word(ワード:15KB)/ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF:182KB)

7.Q&A

Q1:どのような施設が補助対象となるのか。
A1:西宮市内に設置されている、劇場等(ホールその他、舞台が設置されている文化芸術施設で、100名以上を収容できるもの)、又は登録博物館、博物館相当施設若しくは博物館と同種の事業を行う類似施設が対象となります。劇場等は、貸館のみを行っている施設も対象となりますが、舞台が設置されている文化芸術施設で、100名以上を収容できる施設に限ります。

Q2:どのような経費が補助対象となるのか。
A2:施設を運営するにあたり、新型コロナウイルス感染症対策に効果があると考えられる物品の購入費及びリース料や、施設の消毒・清掃等委託料、換気対策・手洗いの自動水栓化等の修繕費・工事費が対象となります。

Q3:既に支出済の経費も対象となるのか。
A3:令和2年4月1日以降に支出したものであれば、対象経費と認められれば補助の対象となります。領収書等支出したことがわかる書類をご準備ください。

Q4:複数年契約で物品をリースする予定(又はしている)だが、全額補助対象経費となるか。
A4:今回の事業対象期間(令和2年4月1日から2月28日)に係る経費のみ補助対象となります。

Q5:国(、県又は市)の同種の事業で半額が補助された経費について、残りの半額を今回の補助対象として申請することはできるか。
A5:同種の事業で補助対象経費として申請した経費を計上することはできません。

Q6:対象とならない経費にはどのようなものがあるか。
Q6:通常の施設運営に係る物品購入費や賃借料、修繕費、工事費等は対象となりません。また、新型コロナウイルス感染症対策に係るものであっても、人件費や事務費は対象となりません。

Q7:申請の受付順で補助対象となるかどうかが決まるのか。
A7:申請期間内に提出された申請を審査させていただいたうえで、予算額の範囲内でそれぞれの補助金交付額を決定しますので、受付順で補助対象が決まる訳ではありません。

Q8:令和3年2月28日までに事業を完了することとあるが、何をもって事業の完了とするのか。
A8:原則として、経費の支払いをもって事業の完了とします。ただし、支払いが未済であっても、業務の履行又は物品の納品が完了し、かつ、補助事業等実績報告書の提出時にそれを証明できる場合には、支払い後に支払いを証する書類を提出することを条件に認める場合があります。

Q9:補助金はいつ頃支払われるのか。
A9:補助金等交付請求書をご提出いただいてから、概ね2週間程度を目安にお支払いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

文化振興課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 5階

電話番号:0798-35-3477

ファックス:0798-35-4045

お問合せメールフォーム

bunka@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ