このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年西宮市の主な出来事

更新日:2019年12月26日

ページ番号:11873540

1月 紀平梨花選手に西宮市スポーツ特別賞を贈呈

紀平梨花選手に西宮市スポーツ特別賞を贈呈

 2018年12月にカナダのバンクーバーで開催された女子フィギュアスケート「グランプリファイナル」に初出場で初優勝の快挙を成し遂げた西宮市出身の紀平梨花選手に対して贈呈されました。

リンク

女子フィギュアスケート「グランプリファイナル」に初出場で初優勝の快挙!紀平梨花選手へ西宮市スポーツ特別賞の贈呈が行われました。

1月 兵庫県立西宮病院と西宮市立中央病院の統合再編にかかる基本協定を締結

兵庫県立西宮病院と西宮市立中央病院の統合再編にかかる基本協定を締結

 市と県は、高齢化の進展に伴う医療需要の増加などの課題に対応し、市内の医療環境の向上を図るため、市立中央病院と県立西宮病院の統合再編について正式合意となる基本協定を締結しました。今後は関係者と協議しながら、統合新病院の規模や診療機能等をとりまとめ、早期の開院を目指します。

リンク

新病院の設立に向けて。兵庫県立西宮病院と西宮市立中央病院との間で統合再編基本協定の締結
統合再編基本計画(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

4月 「第5次西宮市総合計画」がスタート

「第5次西宮市総合計画」がスタート

 「第5次西宮市総合計画」は、令和元年度から令和10年度を計画期間とする市の最上位計画であり、長期的なまちづくりの基本的な方向性と取り組むべき施策や事業を総合的、体系的に示します。策定にあたっては、広聴会や各種アンケート、パブリックコメントなどを実施しました。

リンク

第5次西宮市総合計画

4月 西宮市議会議員選挙が行われました

西宮市議会議員選挙が行われました

 4月21日に「西宮市議会議員選挙」が実施され、41名が当選しました。阪神・淡路大震災に伴う「議員任期のずれ」を解消する特例法の成立により、任期は令和元年6月11日から令和5年4月30日までです。

リンク

選挙の記録

5月 元号が「平成」から「令和」に

元号が「平成」から「令和」に

 5月1日に「平成」から「令和」に変わり、新時代が幕を開けました。市内の西田公園の万葉植物園には「令和」の典拠となった万葉集ゆかりの72種類の植物を植えています。

リンク

万葉植物園

5月 交通事故を防ぐために

交通事故を防ぐために

 5月に発生した滋賀県大津市で子供が犠牲となる事故を受け、幼稚園や保育所などに対して、警察から情報提供を受けて作成した「事故マップ」の確認などを呼びかけました。また、主要交差点において歩行者の歩道通行の安全を図ることを目的に交差点安全対策工事を実施します。

リンク

交通安全に関する統計等
交差点の安全対策工事を実施します

6月 西宮市防災マップの全戸配布、緊急告知ラジオの値下げ(税抜2,000円)

西宮市防災マップの全戸配布、緊急告知ラジオの値下げ(税抜2,000円)

 「西宮市防災マップ」を最新の被害想定等をもとに約5年ぶりに改訂し、市内の全世帯、全事業者に配布されました。また、6月1日から緊急告知ラジオの販売価格を4,000円から2,000円(税別)に値下げし、販売しました。

リンク

西宮市防災マップについて
「緊急告知ラジオ」について

6月 目指せ「食品ロス」ゼロ!常設型フードドライブの実施

目指せ「食品ロス」ゼロ!常設型フードドライブの実施

 フードドライブは、家庭で保管されたままになっている食べ物を持ち寄り、まとめてフードバンクに寄附する活動です。集められた食べ物は、フードバンクを通じて、福祉団体や施設、生活困窮者等に無償で届けられます。

リンク

フードドライブを実施しています!

7月 訪れてみたい日本のアニメ聖地88か所に西宮市が選ばれる

訪れてみたい日本のアニメ聖地88か所に西宮市が選ばれる

 「涼宮ハルヒの憂鬱」などシリーズの舞台である西宮が日本のアニメ聖地の認定を受けました。また、7月18日に発生したアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオ放火事件を受け、西宮観光協会では、同社を支援するための募金箱を設置し、約170万円を寄付しました。

リンク

「訪れてみたい日本のアニメ聖地88か所」に涼宮ハルヒの憂鬱シリーズの舞台である西宮市が選ばれました!

10月 幼児教育・保育の無償化がスタート

幼児教育・保育の無償化がスタート

 10月1日から幼児教育・保育の無償化が始まり、主に3~5歳児の幼稚園、保育所、認定こども園などの保育料が無償化されました。

リンク

幼児教育・保育の無償化について

10月 台風19号被災地への支援

台風19号被災地への支援

 10月12日19時前に伊豆半島に上陸した台風19号の影響により、関東甲信地方から東北地方を中心に広い範囲で記録的な大雨となり、浸水や土砂崩れが発生し、多くの川が氾濫しました。
 西宮市では、被害が大きかった長野県へ避難所運営業務や家屋被害認定調査等、計14人の職員派遣を行ないました。

リンク

台風19号被災地への支援

10月 西宮市が鳥取県と「あいサポート運動」協定を締結

西宮市が鳥取県と「あいサポート運動」協定を締結

 「あいサポート運動」は、様々な障害の特性や障害のある人への配慮を理解し、障害のある人へ配慮や手助けができる「あいサポーター」を養成する事業で、本市においても運動の趣旨に賛同し、協定締結となりました。

リンク

障害のある人へ配慮や手助けを。西宮市が鳥取県との間で協定を締結

11月 1個人2団体に西宮市民文化賞を贈呈

1個人2団体に西宮市民文化賞を贈呈

 11月3日、学術・芸術・体育・社会事業・生活文化等に功績があった個人及び団体に贈られる「西宮市民文化賞」の贈呈式が開催されました。今回の受賞者は、本市の芸術文化の向上した洋画家の伊藤弘之氏、西宮市青少年愛護協議会、西宮市青少年補導委員連絡協議会の1個人2団体です。

リンク

輝かしい功績を称えて。西宮市民文化賞贈呈式が開催されました。

11月 市政報告・広聴会(S.N.S MEETING)を開催

市政報告・広聴会(S.N.S MEETING)を開催

 石井市長が地域に出向き、市民の皆さんと行政情報を共有し、意見交換をする「市政報告・広聴会(S.N.S MEETING)」を市内7会場で開催しました。11月の秋期開催では、「みんなと考えたい『ごみ』と『エネルギー』」をテーマに実施し、延べ128人に参加していただきました。(5月に実施した春期開催においても、延べ183人が参加し、意見交換を行っています)

リンク

平成31年度春期市政報告・広聴会の開催結果概要
令和元年度秋期市政報告・広聴会の開催結果概要

市民の皆様からの信頼回復と職員の不祥事の再発防止に向けて

市民の皆様からの信頼回復と職員の不祥事の再発防止に向けて

 昨年来、本市では多数の不祥事がおきました。改めて市民の皆さまに心よりお詫び申し上げます。公共工事の不正行為再発防止に向けた入札制度の改革、職員の倫理向上に向けた指針の作成、研修の強化、事務処理の緊急点検や職員への意識調査など、市への信頼回復に向け、全職員が一丸となって、二度と不祥事を起こさない取り組みに全力で向き合っているところです。

お問合せ先

広報課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3400

ファックス:0798-35-3449

お問合せメールフォーム

kouhou@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ