このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮】子育てに優しい門戸厄神を楽しもう!第4回「パン工房りょう」

更新日:2019年4月4日

ページ番号:76476963

パン工房りょう
見た目も可愛らしいパンがいっぱい!

こんにちは! 転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮です。


子育てに優しい門戸厄神エリアをご紹介するシリーズ第4弾、今回は転ママの間でもファンが多く、お子様連れにも人気のある「パン工房りょう」さんです。

パン工房りょう
店内には焼き立てパンがぎっしり!


門戸厄神駅の東改札口を出て、右へ少し歩くと、赤レンガのレトロな雰囲気のお店が見えてきます。お店の前に行くと、焼き立てパンのいい香りに包まれます。

パン工房りょう
赤レンガの建物に、緑色の屋根が特徴的なお店


パン工房りょう
駅からはこの看板が目印です


パン工房りょう
温かみのある看板がお出迎えしてくれます

今回は「パン工房りょう」のマスター、上田良司さんにお話を伺いました。

パンの種類は毎日120種類以上!

お店の中に入ると、どれにしようか迷ってしまうほどたくさんのパンが並んでいます。
驚くことに、毎日120種類以上のパンが並ぶそうです! 新商品も、毎月数種類ずつ開発しているとのこと。行く日や時間帯によって、いろいろなパンに出会うことができそうですね。


特に大人気なのはサンドイッチで、開店と同時に売り切れてしまうことも多いそうです。

パン工房りょう
以前テレビでも紹介された「ママ味ミートパイ」


パン工房りょう
スコーンも種類が豊富!


上田さんにおすすめのパンを伺ってみると、「メロンパンや米粉を使ったパンなど、ふわふわ、もちもちのパンも人気がありますが、フランスパンなどのハード系のパンも是非食べてほしいですね」とのこと。


特に「リュスティック」は、長時間熟成させることで得られる食感を苦労して作り上げたという自信作。小麦粉と素材の組み合わせを工夫することで、上田さんオリジナルのパンができたのです。
毎日お昼前に焼きあがるそうなので、要チェックです!

パン工房りょう
大人気の「こだわりメロンパン」


パン工房りょう
上田さんおすすめ「栗とヘーゼルナッツのリュスティック」


赤ちゃんでも安心して食べられる体にやさしいパン

「実は、私が小麦粉アレルギーなん店内には焼き立てパンがぎっしり!です」と微笑みながら話してくださった上田さん。そのため、アレルギーがあるお子様にも安心して食べられるパンの開発には力を入れているそうです。

パン工房りょう
商品説明には、アレルギー表記があるので安心

お子様にも大人気のパンは、卵を使っていない「りんちゃんのパン」シリーズ。上田さんのお嬢様「りんちゃん」が赤ちゃんだったころに開発されたそう。
生地に野菜などが練りこまれているのもうれしいですね。

パン工房りょう
りんちゃんのパン。かわいらしい形が大人気。


パン工房りょう
りんちゃんのお米パンシリーズ。いろいろな種類があります。


パン工房りょう
小さなお子様が持つのにちょうどいい大きさ

また、上田さんは、全国で二人目の「白神こだま酵母マイスター」に認定されています。白神こだま酵母は、国産小麦との相性もよく、ふっくらとしたパンが焼けるのが特徴。
この酵母を使って、柔らかいパンだけではなく、カリッとしたパンが焼けるのはマイスターならではだそうです。

パン工房りょう
白神こだま酵母を使った食パン


パン工房りょう
「白神こだま酵母マイスターの資格を取得」と表示されています


「白神こだま酵母マイスターの資格を取得」と表示されています

シェフのやさしい心遣いが感じられるパン屋さん

店内には、試食も用意されています。小さなお子様でも手に取りやすいところにあるのがうれしいですね!

パン工房りょう
一口食べて、思わず「おいしい!」の声が出ました


パン工房りょう
入口のそばには、こんな心遣いも


小さいころから物づくりが好きで、小麦粉アレルギーを持ちながらもパンを作り続ける上田さん。
パン屋になるまでには紆余曲折あり、様々なお店での修行を経て現在のお店を経営されていますが、将来は「焼き立てパンが食べられるカフェを作りたい」と夢を熱く語ってくださいました。

パン工房りょう
夢を熱く語ってくださる上田さん

パン生地の持つ本来のおいしさを大事にしながら、いろいろな種類のパンを作っている上田さん。どのパンを食べてもやさしい味がするのも、上田さんのお人柄が表れているのだと、今回お話を聞いて納得しました。

パン工房りょう
パン作りのこだわりがよくわかります

温かみがたっぷりと感じられるお店、パン工房りょうさんに、お子様にも喜んでもらえるようなパンを選びに行ってみませんか。

パン工房りょう
お店の前で上田さんと記念撮影



転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮アイコン
転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮
関西屈指の"転勤族が多い街"として知られる西宮。転勤族の親子が、寂しさや大変さをできるだけ感じることなく、毎日ワクワク楽しく暮らせるようにとの願いをこめて、2011年5月に設立された団体です。ママにも子どもたちにとっても、また、パパも一緒に家族ぐるみで...優しくホッとできるサークルを目指しています。
未就園児親子の仲間作りを目的としたサークル「転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮」を主軸に、就園就学した転勤族のママのイキイキとしたキャリアづくりや仲間づくりを目的とした「転ママplus」、コープ西宮店で子育てひろばを運営する「てんてん」、西宮からまた次の異動によってお引越しした後も繋がりを持ち続ける同窓会組織「転ママnext!」があります。
西宮コモンズの記事は、転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮の「転ママ編集部」メンバーが交代で書いています。
転ママplusグループHP(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮blog(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

NISHINOMIYA COMMONS編集部
転勤族ママ&キッズ探検隊

おすすめ関連リンク

お問合せ先

広報課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3400

ファックス:0798-35-3449

お問合せメールフォーム

kouhou@nishi.or.jp

本文ここまで
このページの上部へ戻る

VISIT US!

市政ニュースやSNSでも市の魅力やイベント情報などを発信中!ぜひチェックしてみてください。

以下フッターです。
© 西宮市
フッターここまでページの先頭へ