このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

甲子園球場南側市有地の利活用について

更新日:2020年4月2日

ページ番号:29079638

甲子園球場南側市有地航空写真

目次

下記をクリックいただくと、該当箇所へジャンプします。


1.利活用の方針

  • 甲子園球場南側の市営住宅跡地(以下「対象地」)は、本市の都市ブランド構築において貴重な資源のひとつである「甲子園球場」と大型商業施設「ららぽーと甲子園」との中間に位置しています。
  • このため、利活用にあたってはこれら既存施設との相乗効果による交流人口の増加、賑わい創出など、地域の活性化に繋がる土地利用が求められる中、阪神電気鉄道株式会社より、野球をはじめとするスポーツコンテンツと大型商業施設でのショッピングを一度に楽しめる広域・複合型エンタテインメントエリアとして対象地周辺をブランディングし、交流人口の増加に繋げる「365日賑わいのあるボールパークエリア」形成に向けて対象地を活用したいとの提案を受けました。(「市営住宅跡地有効活用提案書」参照)
  • この提案内容は、本市の第5次総合計画や都市計画マスタープランにおけるまちづくりの方針のほか、第3次産業振興計画における「スポーツを核にした甲子園地域の活性化」や「スポーツツーリズムの推進」といった施策の方向性に沿ったものです。
  • また、阪神甲子園駅から駅前広場、球場、ららぽーとへと繋がる駅周辺の一体的な拠点整備を進めていくうえで、デッキ接続等による施設の一体整備を含め、鉄道事業者であり、かつ、甲子園球場を中心に長年にわたってスポーツ・エンタテインメント事業を展開する同社において対象地を活用することが最も効果的であると考え、対象地については阪神電気鉄道株式会社に貸し付けることとし、このたび同社と基本協定を締結しました。

ダウンロード


2.貸付事業の概要

(1)貸付事業用地

所在・地番 西宮市甲子園町58番


地積    3,242.67平方メートル


(2)事業者

法人名 阪神電気鉄道株式会社


所在地 大阪市福島区海老江一丁目1番24号


代表者 代表取締役・社長  秦 雅夫


(3)貸付契約の種類

借地借家法第23条第1項に基づく事業用定期借地権設定契約


(4)事業用定期借地期間

30年


(5)今後の主な予定

令和元年10月11日   基本協定の締結


令和2年春~夏頃    建設工事着工予定(土地一時使用賃貸借契約の締結)


令和3年春~夏頃    新施設オープン予定(事業用定期借地権設定契約の締結)


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

管財課(資産活用担当)

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3433

ファックス:0798-23-3084

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ