このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

施策評価

更新日:2019年10月4日

ページ番号:13881829

「施策評価」について

三層構造の図

 行政の活動は、「政策―施策―事務事業」という階層に分類することができます。『政策』とは“大局的な見地から、自治体が目指すべき方向や目的を示し”、『施策』とは、“政策目的を達成するための手段”であり、『事務事業』とは“施策目的を達成するための具体的な手段”です。つまり、複数の事務事業の集まりが施策を推進し、また複数の施策の集まりが政策を推進していくこととなります。
 西宮市では、行政活動の基礎的単位となる「事務事業評価」への取組みを平成14年度から開始し、その上位レベルである「施策評価」については、平成17年度に導入に向けての検討を行い、平成20年度から本格実施として取組みを進めています。


施策評価の目的

(1)総合計画の進捗管理
 まちづくりの長期計画である総合計画の目標に対して、現状及び達成状況などについての検証を行い、効率的な行政運営の実現を目指します。

(2)事務事業の効果的な推進
 事務事業を施策という一段階大きな括りから分析(優先度・重要度)を行い、事務事業評価レベルでは見つけにくい課題を抽出し、効果的な事業展開を目指します。

(3)意識の共有化
 施策の目標や抱える課題を組織内で共有することにより、職員一人ひとりがより効果的・効率的に活動できるように意識の共有化を図ります。

(4)市民への説明責任
 施策の達成状況や、今後の目標値を客観的な数字で示すとともに、今後の方針などを公表することで、市政情報のわかりやすい公開を目指します。

施策評価の概要

(1)対象
 第4次西宮市総合計画に掲げる「まちづくり編」及び「計画推進編」の合計50施策

(2)評価者
 施策を所管する部(室)の長

(3)その他
 前年度の活動を基に「評価シート」を作成する事後評価方式

これまでの施策評価

ダウンロード

「まちづくり評価アンケート」について

施策評価シートに掲載している「まちづくり評価アンケート」の詳細については下記ページをご覧ください。

リンク

事務事業評価について

施策内事業方針一覧に記載されている事業は別途「事務事業評価」を実施しております。「事務事業評価」の詳細については下記ページをご覧ください。

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

政策経営課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3475

ファックス:0798-23-3084

お問合せメールフォーム

keiei@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ