西宮市モバイルサイト

所得税と住民税はどのように違うのですか

ページ番号:86739189

私は確定申告で所得税を納めたのですが今年の6月に住民税の通知が来ました。所得税の金額と違う部分があるのですが、所得税と住民税はどのようにちがうのですか?

両方とも所得がある場合にかかる税金ですが、次のような点で異なります。

(1)個人住民税は、1月1日に住所がある市町村から、その年の4月1日からの年度分を課税されます。1月1日に国内に住所がない場合は課税されません。ただし、所得税は、対象期間における居住者(非永住者・それ以外)・非居住者の区分に応じ、課税対象となる所得の範囲が異なり、この点は個人住民税も共通しています。
(2)個人住民税においては、広い範囲の住民に負担を求める趣旨から、所得控除では所得税よりも低い額が設定されている項目が多く、また、所得税にない均等割があります。ただし、個人住民税には、所得税にない非課税基準があります。
(3)所得税は、基本的には個人が税を計算し申告して納めるしくみ(申告納税方式)となっていますが、個人の住民税は市町村が税を計算して通知し、税を徴収するしくみ(賦課課税方式)となっています。市県民税の申告は賦課課税のための資料収集のためにしてもらうものです。
(4)給与所得者の場合、所得税は毎月の給料ばかりでなくボーナスからも源泉徴収されるのに対し、個人住民税は毎月の給料からのみ特別徴収されます。所得税は、その月の給与の支払額や社会保険料、扶養親族数等の条件により源泉徴収額が決まり、年末調整や確定申告により精算されますが、個人住民税は年末調整や申告等により確定した前年分の所得や所得控除等の情報により算出された税額を12等分した税額が徴収されます。
(5)課税総所得の額の区分に応じ、所得税には累進税率が適用されるのに対し、個人住民税(所得割)には一定の税率(市民税6%・県民税4%)が適用されます。

お問合せ先

市民税課
西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 2階
電話番号:0798-35-3203
ファックス:0798-22-3920

[*]戻る
[0]トップページへ戻る
西宮市役所
〒662-8567
兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話:0798-35-3151(代表)
(C) Nishinomiya City