このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

西宮市家庭用燃料電池・蓄電池導入促進補助事業

更新日:2020年6月30日

ページ番号:86317272

令和2年度(2020年度)の補助事業の概要について

西宮市は「第二次西宮市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」に基づき、市域での地球温暖化対策を推進しています。
施策推進の一環として、市内のご家庭における再生可能エネルギー・省エネルギー機器の普及促進と気候変動への適応のため家庭用燃料電池(以下、エネファーム)・定置用リチウムイオン電池(以下、蓄電池)を設置した個人に対して補助を行います。
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和2年度家庭用燃料電池・蓄電池導入促進補助事業チラシ(PDF:458KB)
※工事完了後(機器導入後)の申請です。

申請受付について

申請期間

令和2年7月1日(水曜)から令和3年3月31日(水曜)まで(必着)
※期間内であっても予算総額に達した時点で受付を終了します。
※書類不備等による修正期限は令和3年4月16日(金曜)です。

受付状況

対象機器ごとの受付件数
対象機器 補助金額 受付件数
エネファーム 一律4万円 0件
蓄電池 上限5万円 0件

※蓄電池の補助金額は蓄電容量1kwh(小数点第2位で切捨て)あたり2万円で1万円未満の端数は切捨て。
※両機器の同時申請も可。

交付要件の概要

共通要件

  • 市税の滞納がないこと
  • 対象機器を令和2年4月1日から令和3年3月31日の間に導入していること
  • 対象機器が未使用(新品)であること
  • 市の実施する設置状況調査及び報告等に応じることができること

対象機器別交付要件

対象機器 交付要件 導入日の定義
エネファーム

取得年月日(国の補助事業完了日)

蓄電池
  • 市内の住宅に設置、または設置された住宅を購入した個人
  • 常時、太陽光発電システムと接続されていて同システムが発電する電力を充放電できるものであること
  • メーカーの保証を受けていること
  • 蓄電容量の合計が1kwh以上であること
  • 国が実施する補助事業として一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)に登録されているもの又はそれと同等の機器と認められるものであること(対象機器はこちら(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
保証書及びメーカーの保証開始日

※対象機器の導入日については表に記載の導入日の定義に基づき審査致します。同定義により該当しない場合は受付いたしかねますのでご了承ください。

申請について

対象機器の設置後、下の表に掲載されている必要書類を環境学習都市推進課へご提出ください。感染症拡大防止及び窓口の混雑回避のため郵送での提出にご協力をお願い致します。書類不備等については後日ご連絡致します。(持参された場合は受取のみとし、窓口での書類不備の確認や審査及び受理印の押捺等は致しません)

提出先

〒662-8567
西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎8階(86番窓口) 環境学習都市推進課 まで

提出時の注意

  • 提出の際は書類一式の写しをとってからご提出ください。
  • 「書類が到着しているか」のお問い合わせについては対応致しかねます。郵送は必ず記録の残るもの(簡易書留・レターパック等)でご提出ください。

必要書類

対象機器ごとに必要となる書類が異なります。下の表とともに、要綱・募集チラシを十分にご確認のうえご提出くださいますようお願い致します。

必要書類一覧
書式 書類名称 エネファーム 蓄電池

様式第1号

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。西宮市家庭用燃料電池・蓄電池導入促進補助金申請書(PDF:302KB) (ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。記入例(PDF:550KB) 必要 必要

様式第2号

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。西宮市家庭用燃料電池・蓄電池導入促進補助金請求書(PDF:140KB) (ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。記入例(PDF:185KB) 必要 必要
1 住民票(市外在住者のみ)※注1
2

機器導入場所における導入後の状態を示す写真
(機器全体を写したもの、型式に関する表示が読めるもの)※注2

必要 必要
3 工事請負契約書の写し又は対象機器が導入された住宅の売買契約書の写し   必要
4 ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。領収書台紙兼販売証明書(PDF:139KB)   必要
5 国(一般社団法人燃料電池普及促進協会)へ提出した補助事業完了報告書(兼取得財産明細表)の写し(全3枚) 必要  
6 国(一般社団法人燃料電池普及促進協会)から交付を受けた補助金の額のの確定通知書の写し 必要  
7 国(一般社団法人燃料電池普及促進協会)から交付を受けた取得財産管理台帳の写し 必要  
8

その他市長が必要と認める書類
(補助金申請後、追加で指定書類をご提出いただく場合があります)

条件に応じて必要 条件に応じて必要

※注1:発行後3ヶ月以内のものに限る。コピーの提出も可。
※注2:機器全体を1枚の写真に収めることが困難な場合、分割しての写真も可。パワーコンディショナー、エネファーム、蓄電池本体それぞれの型式・型番等が判読できるもの。

申請書類作成上の注意

  1. 申請書類の不備があった場合は受付いたしかねます(要綱・募集チラシ等を十分にご確認ください)。
  2. 印鑑は訂正印も含め全て同一のものを使用してください。
  3. 申請書の修正は、二重線で訂正のうえ訂正印を押印してください。請求書については修正が認められませんので、誤字等の場合は新しい用紙にご記入ください。
  4. 請求書は申請者と口座名義人が同一である必要があります。
  5. 消えるボールペンは使用しないでください。
  6. 申請者は対象機器の購入者及び契約者と同一である必要があります。

補助事業受付終了に関する取扱いについて

提出期限及び猶予措置

申請書の提出期限は令和3年3月31日(水曜)必着です。お早めの設置・申請をお願いします。
国(一般社団法人燃料電池普及促進協会)から交付を受ける書類等の不備については訂正期限を令和3年4月16日(金曜)必着とし、全ての書類が揃った段階で受付・審査を行います。

補助金予算枠上限にかかる申請の取り扱いについて

補助金の申請額が上記期限までに予算上限額に達した場合は、その日を申請受付最終日とします。
申請受付最終日の申請額が予算総額を超えた場合は、その日の申請者(書類不備等があった方を除きます)を対象に抽選(非公開)を行い、補助金交付予定者を決定します。抽選の結果、補助金交付予定者となった場合でも、予算の範囲内での補助金交付のため申請額満額の交付とならない場合がございます。

その他注意事項

  • 補助金の交付にあたり、必要に応じて現地調査を行う場合がございます。
  • 申請の受付は全ての書類が全て揃った状態で行いますので、お早めに設置・申請をお願いします。
  • 申請書提出事務の手続きを第三者に依頼したことによるトラブル等については一切責任を負いません。
  • 補助金の交付を受けた補助対象資産については、法定耐用年数の期間、その設備を維持する必要があります。この期間内にやむを得ず機器・設備を処分する場合、西宮市長に対し事前に処分の承認申請を行い許可を得る必要があります。
  • 補助対象機器に関するデータの提供や、市が実施する地球温暖化対策及び省エネルギー施策に協力を求めることがあります。

各種申請書等ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

環境学習都市推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 8階

電話番号:0798-35-3818

本文ここまで

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ