このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度災害に係る住宅災害復興融資利子補給について

更新日:2018年12月21日

ページ番号:68326685

概要

平成30年度に発生した大規模な自然災害(7月豪雨災害、台風20号・台風21号災害)に被災された市民の皆様が、住宅の再建(購入、建設及び補修)を行う際、住宅融資に係る利子の一部を助成します。


※内容の詳細につきましては、ページ下部の要綱にてご確認下さい。


申請時期・期間

申請時期

住宅再建に係る融資の最終資金交付日から、原則一か月以内


申請期限

平成33年3月31日


対象者

日本国籍を有する者又は永住許可を受けた外国人であって、以下に該当する方が対象となります。


なお、いずれの場合も「り災証明書」が発行されている必要があります。


被災住宅に替わる住宅を建設又は購入するとき

次の要件をすべて満たす方

  1. 持家が全壊、大規模半壊、又は半壊の被災認定を受け、当該持家が解体されたこと。
  2. 被災住宅の所在する市町内において、自らが主として居住する住宅を500万円以上の融資を受けて建設又は購入すること。
  3. 新たに建設又は購入する住宅の床面積が175平方メートル以下(被災した住宅の床面積が175平方メートルを超える場合は、当該床面積が上限)で、建築基準法その他関連法令に適合している住宅であること。
  4. 中古住宅の場合は、耐震性が確保されたものであること。

被災住宅を補修するとき

次の要件をすべて満たす方

  1. 持家が全壊、大規模半壊、半壊、一部損壊、又は床上浸水の被災認定を受けたこと。
  2. 自らが主として居住するために、500万円以上の融資を受けて被災住宅を補修すること。

対象となる融資等

  • 住宅金融支援機構の災害復興住宅融資
  • 民間金融機関の住宅融資

利子補給について

利子補給率

住宅金融支援機構の災害復興住宅融資利率まで


(平成30年8月20日時点で0.63%)(最大年2.5%を上限)


利子補給限度額

  • 建設・購入の場合:上限2,150万円
  • 補修の場合:上限1,130万円

利子補給期間

最終資金交付日以降の最初の償還日の前月における応当日の翌日から5年間


交付時期

毎年3月(前年の3月~当年の2月分)


ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。西宮市住宅災害復興融資利子補給制度実施要綱(PDF:165KB)


申請様式ダウンロード

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。住宅災害復興融資利子補給金交付申請書(建設・購入)(ワード:73KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。住宅災害復興融資利子補給金交付申請書(補修)(ワード:27KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。住宅災害復興融資利子補給金請求書(ワード:14KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

すまいづくり推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所南館 3階

電話番号:0798-35-3771

ファックス:0798-34-6638

お問合せメールフォーム

sumaizukuri@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ