このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

空き家活用に関する各種制度案内について

更新日:2018年3月27日

ページ番号:38982020

空き家利活用制度について

 西宮市では空き家の利活用に関する各種制度を設けています。空き家等の所有者の方は制度の利用をご検討下さい。また、空き家を公益的な活動に利用したいなど、空き家を使用したい方に関する制度もありますので、自治会等の方々も是非ご覧下さい。

空き家を公益的活動に使用するなら空き家バンク、リフォーム制度を。


【各種制度概要】

 制度の詳細をご覧になりたい場合は、制度名のところをクリック下さい。詳細な内容を記載しているページに移りますので、そちらでご確認下さい。

空き家利活用制度一覧
制度名制度概要

1.空き家等公益利用
情報提供事業
(空き家バンク)

 地域の空き家等を福祉や地域活動等の公益的活動に利用するために、所有者・利用希望者の情報を登録台帳およびHPで公開し、マッチングを支援するものです。
※平成29年4月1日現在、西宮市では居住用途の空き家バンクは取り扱っておりません。

2.西宮市空き家等地域
活用支援事業補助金

 空き家や住宅の空きスペースを公益的活動のために必要な改修を行うものに対して、工事等の費用の一部を補助します。空き家を改修する「空き家タイプ」、建物所有者・使用者が住みながら空き部屋等を提供する「空きスペースタイプ」の2種類の補助メニューを設定しています。

3.西宮市空き家跡地活用
まちづくり推進事業補助金

 【平成29年度新規事業】
 空き家を有する土地所有者が西宮市、地縁団体等と協議の上、空き家を除却し、併せてその跡地を地域コミュニティの活性化及び防災性の向上など、公益的な目的のために活用する場合に、除却及び跡地整備に要する費用の一部を補助するものです。

4.西宮市戸建賃貸住宅
住替改修支援事業補助金

 高齢者等が所有する良質な住宅ストックの賃貸化を促進し、空き家の抑制に繋げること及び若者世帯の住環境の改善を目的として、賃貸化のために必要となる改修工事の費用等の一部を補助するものです。所有する空き家を一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)の「マイホーム借上げ制度」を通じて賃貸することが条件となります。

※地縁団体等が空き家、空き家跡地(3.西宮市空き家跡地活用 まちづくり推進事業補助金により整備したもの)で地域活動を行う場合に、要件を満たせば固定資産税、都市計画税の減免が受けられる場合があります。詳しくは下記、要綱、Q&Aを参考にしてください。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

すまいづくり推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所南館 3階

電話番号:0798-35-3771

ファックス:0798-34-6638

お問合せメールフォーム

sumaizukuri@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ