このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請について

更新日:2019年10月29日

ページ番号:42754427

マイナンバーカード(個人番号カード)とは

「マイナンバーカード(個人番号カード)」は、希望者に対して交付される、顔写真つきのICカードです。(初回は無料)

個人番号カード画像


≪券面に記載されるもの≫

【表面】氏名、住所、生年月日、性別、有効期限、顔写真
【裏面】12桁のマイナンバー(個人番号)、氏名、生年月日、連絡先(市役所所在地等)
【ICチップ】マイナンバー(個人番号)、氏名、生年月日、住所、性別、顔写真の画像

※住民票に旧姓(旧氏)を併記した場合、旧氏と氏が併記されます。
※有効期限は、発行日から10回目(発行時20歳未満は5回目)の誕生日までです。更新手続きは、有効期間満了日の3ヶ月前から有効期間満了日まで可能です。
◎外国人住民のマイナンバーカードの有効期間について
外国人住民のうち、中長期在留者(在留資格が高度専門職第2号又は永住者である者に限る。)及び特別永住者のマイナンバーカードの有効期間は、日本人の有効期間と同様に、10回目の誕生日までとなります。それ以外の外国人住民のマイナンバーカードの有効期間は、在留期間の満了の日までになります。なお、在留期間等の変更があった場合、日本人の有効期間である10回目の誕生日を超えない範囲で、在留期間の変更に合わせてマイナンバーカードの有効期間を新たな在留期間の満了の日に変更することができます。(別途手続きが必要。)
※有効期間を過ぎると再発行(有料)となりますのでご注意ください。

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。マイナンバーカード利用の手引き(PDF:379KB)

「マイナンバーカード(個人番号カード)」と「通知カード」の違い

「マイナンバーカード」と「通知カード」の違い
 マイナンバーカード通知カード
カードの種類プラスチック製のICチップ付きカード紙製のカード
対象者希望者全員
有効期限ありなし
発行手数料無料(再交付は有料)無料(再交付は有料)
本人確認書類としての利用不可(※)

※通知カードは、住所、氏名、生年月日、性別、マイナンバーが記載されたカードですが、本人確認書類として使用できません。

★「マイナンバーカード(個人番号カード)」の交付申請は任意です
「通知カード」は全員に送付されますが、「マイナンバーカード」の交付申請は、あくまでも任意です。マイナンバーカードの交付を希望されない方は、届いた通知カードを大切に保管してください。
★顔写真つき本人確認書類をお持ちでない方や、コンビニで各種証明書の交付を受けたい方、e-Tax(国税電子申告・納税システム)などを利用したい方には、マイナンバーカードがおすすめです。

「マイナンバーカード」を使ってできること

  1. マイナンバーの確認資料として利用
    (通知カードの場合は、併せて本人確認書類が必要です。詳しくは、「本人確認の措置(外部サイト)新規ウインドウで開きます。」をご覧ください。)
  2. 本人確認のための公的な証明書として利用
    (役所の窓口などで、顔写真つきの本人確認書類として利用できます。)
  3. 旧姓(旧氏)での本人確認が可能
    (請求によりマイナンバーカードに旧氏を併記することができます。)
  4. コンビニや市役所・アクタ西宮ステーションの証明書自動交付機で、住民票や印鑑証明書、住民票記載事項証明書、現年度の課税証明書、戸籍謄(抄)本(本籍が西宮市の方)の発行
  5. 図書借出券として利用
  6. e-Tax(国税電子申告・納税システム)などの各種行政手続のオンライン申請が可能(対応するICカードリーダライタが必要です。)
  7. 個人向けサイト「マイナポータル」が利用可能
    (行政機関からの自分に必要なお知らせ等を、パソコン等から確認できます。)

・・・今後、機能が追加される予定です。

「マイナンバーカード」の申請方法について

★「マイナンバーカード」の申請・受け取りには、次の2つの方法があります
【A 交付時来庁方式】
・・・郵送等で申請し、マイナンバーカードの受け取りに市役所本庁市民第1課・支所等へ来庁する方法

【B 申請時来庁方式】
・・・マイナンバーカードの申請時に市役所本庁市民第1課・支所等へ来庁し、郵送で受け取る方法

「A 交付時来庁方式」と「B 申請時来庁方式」の違い
 A 交付時来庁方式B 申請時来庁方式
申請方法郵送・パソコン・スマートフォン市役所・支所(鳴尾・瓦木・甲東・塩瀬・山口)・アクタ西宮ステーション・市民サービスセンターへ来庁
受け取り方法市役所・支所(鳴尾・瓦木・甲東・塩瀬・山口)・アクタ西宮ステーションへ来庁郵送(本人限定受取)

いずれの方法でも、必ず一度は、本人が市役所・支所等の窓口に来ていただく必要があります。
15歳未満の方、成年被後見人の方は、法定代理人の同行が必要です。
※マイナンバーカードは提出された申請書に基づいて、地方公共団体情報システム機構で作成されるため、市役所窓口での即時発行はできません。マイナンバーカードの申請受理から交付通知書の送付までは2ヶ月程度かかりますので、余裕を持って申請をお願いします。

「マイナンバーカード」の申請・受け取り方法の選び方

申請・受け取りの2つの方法の比較は次のとおりです。
【A 交付時来庁方式】
○郵送のほか、パソコンやスマートフォンなどで手軽に申請できます。
○マイナンバーカードを受け取るまでは、通知カード、住民基本台帳カード、にしのみやカード(お持ちの場合)を所持できます(マイナンバーカードを受け取る際に返還していただきます)。

【B 申請時来庁方式】
○市役所本庁市民第1課、各支所、アクタ西宮ステーションのほか、市民サービスセンターでも申請できます。
○顔写真が申請会場で撮影できる(無料)ため、顔写真の準備は必要ありません。
×通知カードを申請時に返還する必要があるため、マイナンバーカードが届くまで、マイナンバーの分かるカードが手元からなくなります。
×住民基本台帳カード・にしのみやカードをお持ちの場合、申請時に返還する必要があるため、マイナンバーカードが届くまで、手元からカードがなくなります。
★マイナンバーカードを受け取るまでは、通知カード、住民基本台帳カード、にしのみやカードを所持しておきたい方は「A 交付時来庁方式」 がおすすめです。

【A 交付時来庁方式】

【郵送で申請】

通知カードに同封されている「交付申請書」に必要事項を記入し、顔写真を貼り、返信用封筒に入れて、ポストに投函してください。詳しくは、通知カードに同封されている「ご案内パンフレット(PDFをダウンロード)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。」で、ご確認ください。
「通知カード 交付申請書 申請書ID(本人控)」が世帯人数分入っていますので、郵送の場合は、必ず「交付申請書」部分を切り離し、返信用封筒に入れて郵送してください。通知カードと申請書ID(本人控)は、マイナンバーカードの交付の時まで、大切に保管してください。
通知カードに同封されていた「交付申請書」を紛失された場合、手書きの申請書で申請いただくことも可能です。ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。手書き交付申請書様式はこちらからダウンロード(PDF:162KB)してください。
※引越しなどにより、住所等申請書の印刷内容に変更がある場合は、通知カードに同封されている「交付申請書」は使用できません。スマートフォンなどでの申請もできませんので、「ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。手書き交付申請書様式(PDF:162KB)」をご利用ください。
※顔写真は、縦4.5cm×横3.5cmの無帽・正面・無背景のもので、6か月以内に撮影されたものに限ります。詳しくは、顔写真のチェックポイント(外部サイト)新規ウインドウで開きます。でご確認ください。通知カードに同封されている「ご案内パンフレット」の表記は「添付」となっておりますが、ご用意いただいた顔写真は、裏面に氏名・生年月日を記載のうえ、糊付けをしていただき、交付申請書の顔写真貼付欄に貼り付けてください。
なお、市役所本庁市民第1課、支所(鳴尾・瓦木・甲東・塩瀬・山口)、アクタ西宮ステーション、市民サービスセンターでマイナンバーカード申請用の写真撮影を無料で行っています。「A 交付時来庁方式」で申請される方も、無料撮影サービスをご利用になれます。
≪申請書の送り先≫
〒219-8650
日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
地方公共団体情報システム機構
個人番号カード交付申請書受付センター 宛
※下記リンク【マイナンバーカード総合サイト】より、切手を貼らずにお使いいただける封筒を印刷し、作成することができます。
「マイナンバーカード総合サイト」はこちらをご覧ください。(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

【パソコンから申請】

デジタルカメラで顔写真を撮影し、申請用WEBサイトにアクセスし、必要事項を記入の上顔写真のデータを添付して申請してください。申請書IDの入力を間違わないよう、特にご注意ください。
詳しい申請方法については、こちら「マイナンバーカード総合サイト」(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。

【スマートフォンから申請】

スマートフォン等のカメラで顔写真を撮影し、交付申請書のQRコードから申請用ホームページにアクセスし、必要事項を記入の上顔写真のデータを添付して申請してください。
詳しい申請方法については、こちら「マイナンバーカード総合サイト」(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。

ステップ2:カードの準備が整いましたら、「交付通知書」が郵送で届きます。

マイナンバーカードは提出された申請書に基づいて、地方公共団体情報システム機構で作成され、市に送付されます。市でカード交付のための設定等を行い、交付の準備が整いましたら、申請された方に「交付通知書」を郵送します。「交付通知書」がご自宅に届きましたら、同封の案内書を確認してください。

ステップ3:交付日時・場所を予約。
予約サイト、またはマイナンバーコールセンターで予約可能です。

マイナンバーカードの受け取りには、予約が必要です。予約サイト、またはマイナンバーコールセンターで交付日時・場所をご予約ください。予約の際には、交付通知書に記載の予約ID、パスワードが必要ですので、お手元に交付通知書をご準備のうえ、ご予約ください。

【インターネットから予約】

こちら「個人番号カード交付予約受付システム」(外部サイト)新規ウインドウで開きます。へアクセスしてください。

【電話で予約】

マイナンバーコールセンター(通話料が必要です)
電話:0570-00-2438(8時45分から17時30分)
繋がらない場合は、電話:050-3820-3996まで。
※土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く
≪支所、アクタ西宮ステーションでのカードの受け取りを希望される方へ≫
各支所(鳴尾・瓦木・甲東・塩瀬・山口)、アクタ西宮ステーションでのカードの受け取りを希望される場合、交付日の5開庁日(土曜・日曜・祝日を除く)前までに予約が必要です。予約なしで支所、アクタ西宮ステーションへ来庁された場合、カードの受け取りができませんのでご注意ください。

ステップ4:予約した日時に本人確認書類等を持って交付場所へ来庁。

交付通知書に記載の必要書類をご持参のうえ、事前に予約された交付場所へ来庁し、カードをお受け取りください。
※住民基本台帳カード(住基カード)・にしのみやカードをお持ちの方はマイナンバーカードと引き換えになります。

受け取りに必要なもの

受取時に必要なものは、以下のとおりです。

  1. 通知カード
  2. 交付通知書
  3. 本人確認書類((1)、(2)のいずれか※)
    (1)下表のA欄から1点
    (2)下表のB欄から2点
  4. 住民基本台帳カード(住基カード)(お持ちの方のみ)
  5. にしのみやカード(お持ちの方のみ)

※「2.交付通知書」を紛失等により当日お持ちでない場合には、「3.本人確認書類」として、下表のA欄から2点又はA欄から1点+B欄から1点が必要です。

本人確認書類一覧(有効期間内のものをお持ちください)
A※顔写真付きのものに限る
住民基本台帳カード、旅券、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたものに限る)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
BAの書類が更新中の場合に交付される仮証明書や引き換え書類
海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特殊電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証
官公署がその職員に対して発行した身分証明書
生活保護受給者証、健康保険・介護保険の被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書等
住民名義の預金手帳、民間企業の社員証、学生証、学校名が記載された各種書類
※必ず「氏名・生年月日」または「氏名・住所」の記載があるものに限る
病気・身体の障害等やむを得ない理由により交付申請者の来庁が困難である場合

マイナンバーカードの受け取りには本人の来庁が必要ですが、病気・身体の障害等やむを得ない理由により本人の来庁が困難である場合のみ、代理人によるカードの受け取りが認められています。その場合、必要な持ち物は上記と異なります。まずは、市のマイナンバーコールセンター(電話:0570-00-2438(ナビダイヤル))にご連絡ください(通話料が必要です)。申請者の通知カード、交付通知書、市から別途送付する委任状など代理権の確認書類と暗証番号設定依頼書(同封の目隠しシールを貼付)、ご本人の出頭が困難であることを証する書類・代理人の本人確認書類・申請者の本人確認書類(顔写真付きのものを含め複数必要)、住民基本台帳カード(住基カード)(申請者がお持ちの方のみ)、にしのみやカード(申請者がお持ちの方のみ)が必要ですので、詳細は、コールセンターにご確認ください。上記ダイヤルに繋がらない場合は、電話:050-3820-3996まで。

交付場所について

マイナンバーカードの交付は、市役所本庁市民第1課、各支所(鳴尾・瓦木・甲東・塩瀬・山口)、アクタ西宮ステーションで行います。市民サービスセンターでは行っておりませんので、市役所本庁市民第1課や各支所、アクタ西宮ステーションへの来庁が困難な方は、「B 申請時来庁方式」での申請をお願いします。

申請・受け取りにあたり、ご注意いただきたいこと

  • 写真の貼付・写真データの添付間違いにご注意ください。
    ご家族で同時に申請される場合、申請書に記載された氏名と顔写真が一致しているかを確認したうえで、申請書に貼付してください。パソコン・スマートフォンから申請される方は、申請書IDが本人のものであるかを確認したうえで、写真データを添付してください。
  • 各支所、アクタ西宮ステーションでの交付は、5開庁日(土曜・日曜・祝日を除く)前までに予約が必要です。
    予約をされずに各支所、アクタ西宮ステーションへ来庁されても交付ができませんのでご注意ください。

【B 申請時来庁方式】

市役所本庁市民第1課、各支所、アクタ西宮ステーション、市民サービスセンターへ本人確認書類等の必要書類をお持ちになり、交付申請書に記入し、顔写真を添付して申請してください。
※通知カード・住民基本台帳カード(住基カード)・にしのみやカード(お持ちの方)は、申請時に返還していただきますので、返還が困難な方は「A 交付時来庁方式」での申請をお願いします。
※顔写真は会場で「無料撮影サービス」を行っていますが、ご自身で写真を用意される方は、顔写真のチェックポイント(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご確認ください。
※申請時に本人確認などを行いますので、必ず本人が窓口に来ていただく必要があります。なお、15歳未満の方や、成年被後見人の方については、法定代理人も同行していただく必要があります。

申請に必要なもの

▼ご本人(15歳未満の方、成年被後見人の方は除く)が来庁される場合
  1. 通知カードと個人番号カード交付申請書
    通知カードに同封されていた「交付申請書」をお持ちでない場合、会場で手書き用の申請書をご用意しています。通知カードを紛失された場合は、申請窓口でその旨をお伝えください。
  2. 認印
  3. 申請者の最近6ヶ月以内に撮影した写真1枚(無帽・正面・無背景・縦4.5cm×横3.5cm)
    会場にて無料で撮影することも可能です。
  4. 申請者の本人確認書類((1)、(2)のいずれか)
    (1)下表のA欄から2点
    (2)下表のA欄から1点+B欄から1点
    ※上記(1)、(2)のいずれもお持ちでない場合(下表A欄の書類1点しかお持ちでない方や、B欄の書類2点しかお持ちでない方)、窓口で通知カードを返納いただき、窓口備え付けの「本人の意思に基づく申請である旨記載した文書」を提出いただければ、申請受付が可能です。ただし、通知カードをお持ちでない場合は受付ができませんのでご注意ください。
  5. 住民基本台帳カード・にしのみやカード(持っている方のみ)
▼15歳未満の方、成年被後見人の方が来庁される場合(法定代理人の同行が必要です)
  1. 通知カードと個人番号カード交付申請書
    通知カードに同封されていた「交付申請書」をお持ちでない場合、会場で手書き用の申請書をご用意しています。
  2. 認印
  3. 申請者の最近6ヶ月以内に撮影した写真1枚(無帽・正面・無背景・縦4.5cm×横3.5cm)
    会場にて無料で撮影することも可能です。
  4. 申請者の本人確認書類((1)、(2)のいずれか)
    (1)下表のA欄から2点
    (2)下表のA欄から1点+B欄から1点
    ※上記(1)、(2)のいずれもお持ちでない場合(下表A欄の書類1点しかお持ちでない方や、B欄の書類2点しかお持ちでない方)、窓口で通知カードを返納いただき、窓口備え付けの「本人の意思に基づく申請である旨記載した文書」を提出いただければ、申請受付が可能です。ただし、通知カードをお持ちでない場合は受付ができませんのでご注意ください。
  5. 法定代理人の確認資料
    戸籍謄本・登記事項証明書など法定代理人の資格を証明する書類(本籍が西宮市の場合、戸籍謄本は不要)
  6. 法定代理人の本人確認書類
    (1)下表のA欄から2点
    (2)下表のA欄から1点+B欄から1点
  7. 住民基本台帳カード・にしのみやカード(申請者が持っている方のみ)
本人確認書類一覧(有効期間内のものをお持ちください)
A※顔写真付きのものに限る
住民基本台帳カード、旅券、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたものに限る)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
BAの書類が更新中の場合に交付される仮証明書や引き換え書類
海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特殊電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証
官公署がその職員に対して発行した身分証明書
生活保護受給者証、健康保険・介護保険の被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書等
住民名義の預金手帳、民間企業の社員証、学生証、学校名が記載された各種書類
※必ず「氏名・生年月日」または「氏名・住所」の記載があるものに限る

申請受付場所について

マイナンバーカード申請受付は、市役所本庁市民第1課、各支所(鳴尾・瓦木・甲東・塩瀬・山口)、アクタ西宮ステーション、市民サービスセンターで行っています。
アクタ西宮ステーションでは、土曜・日曜・祝日も受付を行っています(12月29日~1月3日を除く。受付は9時から16時まで。)

ステップ2:郵送で受け取り。本人限定受取郵便でお届けします。

マイナンバーカードは提出された申請書に基づいて、地方公共団体情報システム機構で作成され、市に送付されます。市でカード交付のための設定等を行い、交付の準備が整いましたら、申請された方に「本人限定受取郵便」でお送りします。

  • 本人限定受取郵便は、郵便物の宛名に記載された本人のみが受け取ることができます。まず、郵便局から通知書が送付されますので、通知書に記載されている郵便局へのご連絡をお願いします。
  • マイナンバーカードの受け取りは、郵便窓口での受取、またはご自宅への配達をお選びいただけます。配達日・時間帯の指定も可能です。
  • 本人限定受取郵便について、詳しくは、こちら(日本郵便ホームページ)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。の「特例型」の欄でご確認ください。

申請・受け取りにあたり、ご注意いただきたいこと

  • 通知カード、住民基本台帳カード、にしのみやカードは申請時に返還いただく必要があります。

マイナンバーカードを受け取るまでは、通知カード、住民基本台帳カード、にしのみやカードを所持しておきたい方は、「A 交付時来庁方式」で申請してください。

「マイナンバーカード」の暗証番号について

「A 交付時来庁方式」の場合は、受け取り時に、ご本人に暗証番号を設定していただきます。「B 申請時来庁方式」の場合は、窓口で暗証番号設定用紙をお預かりし、カードが市に届いたら職員が暗証番号を設定し、本人限定受取郵便で郵送します。
※窓口に来られる際には、あらかじめ暗証番号を考えておくと、手続きがスムーズです。
※マイナンバーカードは大切な情報ですので、複数の暗証番号で管理しています。

  • 住民基本台帳・券面事項入力補助用・利用者証明用電子証明書(コンビニ交付サービスなどを利用したい方)・・・それぞれ数字4桁ですが、同じ暗証番号を設定することもできます。
  • 署名用電子証明書(e-Taxなど電子申請を利用したい方)・・・英数字6文字以上16文字以下ですが、英字は大文字AからZまで、数字は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上が必要です。

「電子証明書」について

マイナンバーカードには、標準で2つの「電子証明書」が搭載されています。搭載を希望されない方は、申請時にお申し出ください。
電子証明書については、下記リンク「公的個人認証サービス(電子証明書)について」をご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

市民第1課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3109

vo_shimin@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ