このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

マイナンバー(個人番号)とは

更新日:2018年3月1日

ページ番号:26413239

マイナンバーとは

市や県、税務署、健康保険組合といった、複数の行政機関などで管理している個人情報が同一人の情報であることを確認するため、一人ひとりに付番される12桁の数字です。マイナンバーが漏えいして、不正に使われる恐れがある場合を除いて、生涯同じ番号を使い続け、自由に変更することはできません。

マイナンバーまるわかりガイド(政府広報)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

マイナンバーはさまざまな場面で必要になります

税の手続き、医療保険や雇用保険などの社会保障、災害対策でマイナンバーが利用されます。

マイナンバーの提供を求められる主なケース(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

マイナンバーを提供する際には、マイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カードと本人確認書類をご用意ください。詳しくは、「本人確認の措置(外部サイト)新規ウインドウで開きます。」をご覧ください。

マイナンバー導入のメリット

  • 国民の利便性の向上・・・手続きに必要な添付書類の簡略化
  • 行政の効率化・・・市役所の窓口や行政機関などでの手続きの迅速化
  • 公平・公正な社会の実現・・・給付金などの不正受給を防止

通知カードとは

通知カードとは、12桁のマイナンバー(個人番号)が記載された紙製のカードです。平成27年(2015年)10月5日時点の住民票の住所に、平成27年(2015年)11月下旬から順次、世帯ごとに「簡易書留」でお届けしました。
通知カード画像

通知カードをまだ受け取っておられない方へ

郵便局での保管期間経過やあて先不明等の理由により、お手元に届かなかった通知カードは、市に返戻され、市で保管していますが、一定期間保管後は廃棄することとされています。まだ通知カードを受け取っておられない方は、お早めにマイナンバーコールセンターまでご連絡ください。

返戻された通知カードの受け取り方法

 1.再度、同じ住所へ送付。
 2.市役所本庁市民第1課でお渡し。

※どちらの場合も、まずは市のマイナンバーコールセンター電話:0570-00-2438(土曜・日曜、祝日を除く。午前8時45分から午後5時30分まで)へご連絡ください。

≪窓口受取時に必要な書類≫

▼本人(世帯主)、同一世帯人が受け取る場合

  •  本人確認書類 下表 A欄から1点 又は B欄から2点

▼代理人が受け取る場合

  •  委任状
  •  本人確認書類
     下表 A欄から1点 又は B欄から2点
  •  代理人の本人確認書類
     下表 A欄から1点 又は B欄から2点以上
【本人確認書類】
A<官公署から発行された顔写真付きのもの>
マイナンバーカード(個人番号カード),住民基本台帳カード,旅券,運転免許証,運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたものに限る。),身体障害者手帳,療育手帳,精神障害者保健福祉手帳,在留カード,特別永住者証明書,その他官公署がその職員に対して発行した身分証明書
BAの書類が更新中の場合に交付される仮証明書や引換証類,生活保護受給者証,健康保険の被保険者証,各種年金証書,児童扶養手当証書,特別児童扶養手当証書等、住民名義の預金通帳,民間企業の社員証,学生証,学校名が記載された各種書類等 (個人識別事項の記載があるものに限る。「氏名・生年月日」、「氏名・住所」)

【平成27年10月5日以降に市外に転出された方】

転入先の市町村で通知カードの再発行(有料)を申し出てください。

【平成27年10月5日以降に本市に転入された方】

平成27年(2015年)10月5日時点で住民票のあった市区町村で通知カードを受け取られておらず、通知カードの再発行を希望される場合は本市で再発行(有料)の手続きを行っていただくと、新しい住所にお送りします。
※再発行は、通知カードがお手元に届くまで約1ヶ月かかりますので、ご注意ください。

居所情報の登録について

入院・施設入所等により住民票の住所に居住していない方については、通知カードの送付先を居所に登録することが可能です。

通知カードの廃棄について

市でお預かりした通知カードは、一定期間保管後に、廃棄することとされています。廃棄後に通知カードが必要になった場合には、再発行手数料(500円)が必要ですが、マイナンバーカードを申請すれば、通知カードは再発行されませんので、手数料もかかりません。(マイナンバーカードは初回無料で作成することができます。)マイナンバーカードの申請方法については、こちらをご覧ください。

通知カードを紛失した場合には

【自宅で紛失した場合】

市役所本庁市民第1課、各支所(鳴尾・瓦木・甲東・塩瀬・山口)、アクタ西宮ステーション、市民サービスセンターで、通知カード紛失の届出をしてください。

【自宅外で紛失した場合】

最寄の警察署に遺失届けを出していただき、受理番号を控えたうえで、市役所本庁市民第1課、各支所(鳴尾・瓦木・甲東・塩瀬・山口)、アクタ西宮ステーション、市民サービスセンターで、通知カード紛失の届出をしてください。

通知カードの再発行について

市役所本庁市民第1課、各支所(鳴尾・瓦木・甲東・塩瀬・山口)、アクタ西宮ステーション、市民サービスセンターで、紛失の届出のうえ、再発行の手続きをしてください。再発行手数料(500円)が必要です。

※お手元に届くまで約1ヶ月がかかります。

※マイナンバーカードを申請された場合、申請時または交付時に通知カードを返還いただく必要がありますが、通知カードを紛失された場合は、紛失届を提出いただければ、マイナンバーカードを受け取ることが可能です。

通知カードの券面の内容に変更があった方

引越、婚姻等で通知カードの券面記載事項(住所・氏名等)が変更となった場合は、住民異動届や婚姻届等の届出時に通知カードもお持ちください。新たな住所や氏名等を追記欄に記載します。

お問合せ先

市民第1課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3109

ファックス:0798-35-9567

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ