このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

要介護認定について

更新日:2018年11月22日

ページ番号:74448153

要支援・要介護認定のしくみ

介護保険を使ってサービスを利用するためには、「要介護(もしくは要支援)認定」を受ける必要があります。
この認定は、要支援状態(要支援1・要支援2)の2区分と要介護状態(要介護1・要介護2・要介護3・要介護4・要介護5)の5区分に区分されています(以下、「要介護認定」とします)。
この要介護認定はどの程度の介護を必要とするかについての状態を示す区分ですので、必ずしも医学的な症状の重さや障害の重さと一致するものではありません。
そして、要介護認定の結果に基づき、必要な介護サービスを選択して利用するというのが、介護保険制度の基本的なしくみです。
なお、要介護認定の判定は、外部の医療・保健・福祉の専門家によって構成される介護認定審査会によって行われます。

要支援1・要支援2と認定された場合は、予防給付や介護予防・日常生活支援総合事業の利用ができます。居宅サービスの利用にあたっては、認定区分ごとに利用できる限度額が定められています。居宅サービスを利用する際は、この限度額の範囲内でサービスを組み合わせて利用するしくみとなっています。利用される場合は、西宮市高齢者あんしん窓口(地域包括支援センター)に相談してください。

要介護1・要介護2・要介護3・要介護4・要介護5と認定された場合は、介護給付が利用できます。居宅サービスの利用にあたっては、認定区分ごとに利用できる限度額が定められています。この限度額は状態が重いほど、より多くのサービスが利用できるように設定されています。居宅サービスを利用する際は、この限度額の範囲内でサービスを組み合わせて利用するしくみとなっていますので、居宅介護支援事業者に相談してください。
施設サービスについては、限度額はありませんが、認定区分ごとに利用料が異なっています。施設サービスの利用にあたっては介護保険施設へ相談してください。
非該当と判定された場合でも、基本チェックリストにより事業対象者に該当された場合は介護予防・日常生活支援総合事業が利用できる場合がありますので、西宮市高齢者あんしん窓口(地域包括支援センター)に相談してください。

要介護認定の申し込みは、市役所高齢福祉課(電話:0798-35-3133)で受け付けます。

窓口でご相談いただいた場合は、その場で申請書を記入していただきます。電話でご相談いただいた場合は、相談受付後、申請書を郵送させていただきます。

要介護(支援)認定結果は、申請日から30日以内に通知することになっています。

リンク

お問合せ先

高齢福祉課

西宮市六湛寺町10番3号

電話番号:0798-35-3133

ファックス:0798-35-6658

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ