このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

交通事故にあったとき(後期高齢者医療制度)

更新日:2018年2月26日

ページ番号:79706805

保険証を使う際には、必ず市の窓口へ届け出を

交通事故や傷害事件など、第三者から傷害を受けた場合や自損事故の場合も、後期高齢者医療で医療を受けることができますが、市への届け出(『第三者行為による傷病届』)が必要です。
交通事故等にあったらすぐ警察に届けると同時に、当課に必ず届出してください。

第三者の行為によって受けた傷病の治療に要する医療費は、原則として加害者が全額負担すべきものです。 このため、被害者が後期高齢者医療で治療を受けると後期高齢者医療はその医療費を一時的に立て替え、あとで加害者に立て替えた医療費を請求します。

※注意
市へ届け出をする前に、加害者から治療費を受け取ったり、示談をすませてしまうと、後期高齢者医療で立て替えた医療費を加害者に請求できなくなる場合がありますので、注意してください。

手続きに必要なもの:
事故証明書(後日提出可)、被保険者証、印かん

お問合せ先

高齢者医療保険課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎1F

電話番号:0798-35-3154

ファックス:0798-35-5038

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ