このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

後期高齢者医療制度の手続きについて

更新日:2018年3月1日

ページ番号:51108901

後期高齢者医療制度の手続きで個人番号を利用する場合

平成28年1月からの個人番号(マイナンバー)の利用開始に伴い、後期高齢者医療制度の手続きでは、申請書類に個人番号の記入が必要な場合があります。その際には成りすましの防止のため、「本人確認」と「個人番号の確認」を行います。

  • 転出、転入もしくは転居の届出
  • 兵庫県外の施設や病院への転出の届出
  • 障害認定による資格取得の届出
  • 基準収入額適用の申請
  • 限度額適用・標準負担額減額認定証または特定疾病療養受療証の申請
  • 被保険者証、限度額適用・標準負担額減額認定証、特定疾病療養受療証の再発行の申請
  • 療養費、高額療養費、高額介護合算療養費の申請

後期高齢者医療制度の手続きで個人番号を利用する場合に必要なもの

1.本人(または代理人)確認ができる書類

本人(または代理人)の身元確認のため、次の(1)または(2)の書類をご提示ください。

(1)官公署が発行した顔写真付きの証明書類1点

運転免許証、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、顔写真付き住民基本台帳カード、在留カード、個人番号カードなど

(2)官公署が発行した証明書類等2点以上

健康保険証、年金手帳、介護保険被保険者証、医療費受給者証など

 ※氏名と住所、または氏名と生年月日が記載されているものに限ります。
 ※有効期限がある書類の場合、有効期限が切れたものは不可。
 ※個人番号の通知カードは、身元確認の書類としては使用できません。

2.代理権確認のための書類

代理人が手続きする場合、代理人の身元確認の書類と代理権が確認できる書類をご提示ください。

(1)成年後見人等の法定代理人

登記事項証明書等、法定代理人であることを証明できる書類

(2)その他の代理人

委任状等

3.個人番号が確認できる書類

個人番号の通知カード、個人番号カード、個人番号が記載された住民票の写し等
※個人番号カード1枚で、本人確認と個人番号確認の両方ができます。

4.郵送での手続きについて

手続きのための書類を郵送される場合は、本人確認の書類の写し(代理人が手続きされる場合、代理権が確認できる書類も)を同封してください。個人番号確認のための書類の写しは必要ありません。

お問合せ先

高齢者医療保険課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3192

ファックス:0798-35-5038

お問合せメールフォーム

ko_iryou@nishi.or.jp

本文ここまで

後期高齢者医療の窓口案内

  • 後期高齢者医療制度の手続きについて

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ