このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成23年度 事業系一般廃棄物「ごみ減量・再資源化推進」研修会を開催しました

更新日:2017年1月20日

ページ番号:39629854

事業者に対して初めての研修会を実施

田村局長挨拶

 平成24年2月17日(金曜)西宮市勤労会館ホールにて、平成23年度 西宮市事業系一般廃棄物「ごみ減量・再資源化推進」研修会を開催し、特定事業者など約200名の方にご参加いただきました。
 開会に先駆け西宮市環境局 田村局長より「事業者の皆様方におかれましては、環境保全を前提とした安全・安心な環境型社会の形成に向け今後とも廃棄物の適正処理の推進、快適な環境づくりにご尽力いただくとともに、その重責を存分に果たされますよう期待申し上げます。」と挨拶がありました。


事業系ごみ減量がなぜお得か?

'神戸山手大学


 講師に神戸山手大学現代社会学部環境文化学科教授 中野加都子(工学博士)氏をお招きして「事業系ごみ減量がなぜお得か?」をテーマにご講演いただきました。
 中野加都子教授のお話の中では、事業系ごみの現状、ごみ減量の経済的視点、リサイクル方法の事例など私達が身近で抱えているごみ問題、事業所から排出されるごみの減量について話されました。また地球の環境を考えれば、私達が積極的に取り組んで行かなければならない内容で、1時間10分という講演時間がいかにも短く感じられる講演でありました。


研修会の様子2


 市から「ごみ減量について」スライドにより、事業者の責務、特定事業者の説明、「日本盛株式会社」事業者の取り組み事例の紹介をしました。
 また、組成検査の中で資源になり得る紙類が36%を占めており、まずその紙類をターゲットに事業所から排出される「ごみの減量・再資源化」にご協力をお願いしました。


 平成23年度 西宮市事業系一般廃棄物「ごみ減量・再資源化推進」研修会に多数のご参加、誠にありがとうございました。
 「ごみ減量・再資源化推進」に活かせる知識や経験を得られる場となるよう次回開催時も多くの皆様の参加をお待ちしております。

15時~15時5分
開会 環境局 田村局長より挨拶

15時5分~16時15分
講座 「事業系ごみ減量がなぜお得か?」
 神戸山手大学現代社会学部環境文化学科教授
 中野加都子(工学博士)

16時15分~16時25分
休憩

16時25分~16時40分
講座 「ごみ減量について」 市職員

16時40分~16時45分
閉会

研修会資料

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

美化企画課

西宮市西宮浜3丁目8

電話番号:0798-35-8653

お問合せメールフォーム

gomigen@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ