このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ごみ処理の広域化とは

更新日:2018年5月22日

ページ番号:49766523

ごみ処理の広域化とは

 「ごみ処理の広域化」とは、それぞれの自治体で単独処理をしていたごみ処理施設を集約し、複数の自治体で共同処理することです。

ごみ処理の広域化の必要性について

 市は、ごみ処理施設の整備を進めるにあたり、国や兵庫県の指針に基づき、近隣自治体との広域連携(施設の集約)の可能性について検討する必要があります。

ごみ処理広域化の実施例について

現在、ごみ処理広域化を実施している近隣の自治体には以下のような所があります。
・大阪市、八尾市、松原市<大阪市・八尾市・松原市環境施設組合>
・豊中市、伊丹市<豊中市伊丹市クリーンランド>
・洲本市、南あわじ市、淡路市<淡路広域行政事務組合>

ごみ処理の広域化による効果について

ごみ処理の広域化には一般的に以下のような「効果」があります。

「効果」について

・ごみ処理施設の建設・運営コストの削減

・温室効果ガスの削減

・ごみ処理施設で行っている発電効率のアップ 等


芦屋市とのごみ処理広域化の検討について

 現在、西宮市はごみ処理施設の老朽化等による建て替えの時期が近い「芦屋市」と両市のごみ処理広域化の実現の可能性について協議を行っています。
 詳しい協議内容については「ごみ処理施設の広域化の検討について」をご覧ください。

西宮市・芦屋市<ごみ処理センターの場所>


お問合せ先

施設整備課

西宮市西宮浜3丁目8 西部総合処理センター

電話番号:0798-22-6601

お問合せメールフォーム

shiseken@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ