このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

台風10号による災害廃棄物の処理について

更新日:2019年8月14日

ページ番号:58027446

台風10号によって発生した災害廃棄物の処理についてお知らせします。

災害廃棄物とは

浸水や土砂の流入、暴風等の災害により発生した廃棄物が対象です。
※被災された家屋から発生した廃棄物であっても、被災と関係なく発生した廃棄物(日常生活上生じたごみ、被災した場所以外の片づけごみ等)は対象外です。通常時のごみ出しルールに従って、排出をお願いします。
※災害廃棄物と偽っての収集申し込みはご遠慮ください。

災害廃棄物の収集について

自宅敷地内で発生したものの場合

・ご自身で細かくできる場合は、燃やすごみまたは燃やさないごみとして、最寄りのごみステーションにお出しください。
※ごみステーションに出される際には、収集曜日を間違えないようにご注意ください。
・通常、粗大ごみに該当するものの収集を希望される場合には、下記問い合わせ先までご連絡ください。
【問い合わせ先】美化企画課(0798-35-8653)
【受付時間】月曜~金曜日(祝日は除く):
8時20分から16時50分

※本市職員が現地確認の上、収集の可否を判断します。
※収集手数料については、り災証明書・り災届出証明書・被災状況の分かる写真のうち、いずれかの提示により、無料とします。
※上記減免措置は、令和元年8月30日(金曜日)までの予定です(被災規模によっては、期間を延長する場合があります)。
※廃棄物の大きさ、性状、数量によっては、収集できない場合もあります。
【折れた庭木・倒木について】
・市では収集することはできませんので、造園業者等にご相談ください。
※台風により一部損壊した住家等の修繕工事や解体工事を業者に依頼され、工事に伴い撤去されて不要となった瓦、レンガ、コンクリートブロックなどは、廃棄物処理法の規定により施工業者(元請業者)が処理すべき産業廃棄物となるため、引き取ることができません。

事業所の敷地内で発生したものの場合

・事業系一般廃棄物については、市では収集をしていません。自ら処理施設へ直接持ち込むか、一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼してください。

外部からの飛来物、または漂着物の場合

・ご自身で細かくできる場合は、燃やすごみまたは燃やさないごみとして、最寄りのごみステーションにお出しください。
※ごみステーションに出される際には、収集曜日を間違えないようにご注意ください。
・通常、粗大ごみに該当するものの収集を希望される場合には、下記問い合わせ先までご連絡ください。
・事業所の敷地内に飛来、または漂着したものについても、下記問い合わせ先までご連絡ください。
【問い合わせ先】美化企画課(0798-35-8653)
【受付時間】月曜~金曜日(祝日は除く):8時20分から16時50分

※本市職員が現地確認の上、収集の可否を判断します。
※対象物を自宅や事業所の前等にお出しいただき、「市役所連絡済」との貼紙をお願いします。
※廃棄物の大きさ、性状、数量によっては、収集できない場合もあります。

災害廃棄物の直接持ち込みについて

台風10号による災害廃棄物の「持ち込み」については、こちらをご覧ください。

お問合せ先

美化企画課

西宮市西宮浜3丁目8

電話番号:0798-35-8653

お問合せメールフォーム

gomigen@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ