このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

事業系一般廃棄物減量の取り組み

更新日:2019年5月9日

ページ番号:35390667

市内の事業者と協力しています!

本市の特徴として、大型複合商業施設などの小売店や飲食店が多く、経済活動が活発な市だといえます。経済活動が活発であることは喜ばしいことでありますが、一方で、経済活動が活発になると、当然廃棄物の量は増加する関係性があります。本市の事業系一般廃棄物の排出量は、ここ数年、微増・横ばい傾向が続いており、最終処分場の枯渇問題等から、減量および再資源化が喫緊の課題となっています。
そこで、本市では、市内の事業者にさまざまな協力をお願いして、事業系一般廃棄物の減量および再資源化に向けた様々な取り組みを推進しています。

事業系食品ロスの削減

現在、我が国では食品ロスが問題となっており、まだ食べることができる食品や食材などが年間約646万トンも捨てられています。(外部サイト)新規ウインドウで開きます。日本の米の生産が年間約780万トン(外部サイト)新規ウインドウで開きます。であり、匹敵するぐらいの食品が廃棄されていることは、本当にもったいないことです。このうち、事業系の食品ロスは年間約357万トンと推計されており、このうち飲食店等の外食産業からは年間約133万トンの食品が廃棄されているとされています。
飲食店等での食べ残し量を削減するためには、飲食店側の工夫や努力だけではなく、利用客と飲食店がお互いに協力して取り組むことで、削減効果のアップが期待されます。

食品ロスゼロを目指し市内飲食関係事業者といっしょに取り組んでいます

本市では、市内の飲食関係事業者に、食品廃棄物の発生量を減らすための仕入れや調理の工夫、ミニサイズの設定などきめ細やかなメニュー展開、利用客の希望に合わせた量への対応を依頼するなど、食品ロスの削減に取り組んでいます。

活用してください!みやたんのポップ

本市では、食べ残しを減らすため、飲食店の利用客に対し、「食べられる量を注文しましょう!」と呼びかける「みやたんの卓上啓発ポップ」を作製し、設置を希望する飲食関係事業者に配布しています。設置された飲食店からは、「ポップを見て、ご飯を少なくしてくださいと注文されたお客さまもいらっしゃいます」との声も寄せられています。

ポップ外観
みやたんのポップ

ポップの設置や食品ロス削減にご協力いただいた事業者の取り組み状況については、市のホームページでご紹介させていただくなど、市民の皆さんに広報しています。

なお、ポップの設置店には、仕入れや調理方法、提供量の工夫など、食品廃棄物の減量へのご協力をお願いしています。


ポップの設置にご協力いただける場合は、ぜひ美化企画課までお問い合わせを。
美化企画課 0798-35-8653

取り組んでいます!お店の食品ロス削減

設置ご協力店を紹介します。
ご協力いただいている店舗一覧はこちらをクリック(準備中)

「メニューに少な目を設定しています。また、お持ち帰り用の容器も用意しています。」
ご協力ありがとうございます。

「商品が残れば、従業員が持ち帰っています。クリスマスなどのイベントでは、ほとんどが予約のお客さまなので、残ることはありません。」
ご協力ありがとうございます。

「WEP国際食糧機関に登録して、支援活動や食品ロス削減啓発パンフレットも店内においています。ごはんの少な目をご要望されるお客さまにも対応しています。」
ご協力ありがとうございます。

「だしを取った後の昆布も調理して商品にしています。鶏肉や牛肉も、いままで捨てていた部位を調理して、あらたな商品として提供しています。命をいただきますので、大切に料理させていただいています。」
ご協力ありがとうございます。

平乃家
甲子園料理飲食綜合組合(外部サイト)新規ウインドウで開きます。さまにも設置のご協力をいただいております。

「3010運動に取り組んでいます。」
ご協力ありがとうございます。

陽喜なこかげ(上ヶ原病院)

「残れば、可能なものは持ち帰っていただいています。ポップをおくことで、お客さまに、もっと啓発ができればと考えています。」
ご協力ありがとうございます。

「余分な食材は仕入れず、なくなれば営業を終了しています。」
ご協力ありがとうございます。

「お客様はみなさん食べられる量を注文されており、ほとんど残ることはない」
鯖寿司については、残れば持ち帰りができるそうです。
ご協力ありがとうございます。

「食材を無駄にしないように仕入れを調整し、調理残渣もなるべく出さないように注意しています。」
ご協力ありがとうございます。

「1人前ごと規定グラムを量り、袋詰めすることで必要以上の食材使用を防止し、食品ロスがほぼない状態まで改善している。」
ご協力ありがとうございます。

「1人前ごと規定グラムを量り、袋詰めすることで必要以上の食材使用を防止し、食品ロスがほぼない状態まで改善している。」
ご協力ありがとうございます。

「1人前ごと規定グラムを量り、袋詰めすることで必要以上の食材使用を防止し、食品ロスがほぼない状態まで改善している。」
ご協力ありがとうございます。

竹八鮨

「仕入れの量を調整し、食材が余らないように工夫している。」
ご協力ありがとうございます。

喫茶 甲子苑

「毎朝必要な分だけ食材を仕入れ、食品ロス削減に努めている。」
ご協力ありがとうございます。

お食事処 千穂

・注文時に食べれない物を他の物に変更するなどの要望に対応している。
・ごはんは少なめで提供し、おかわり自由としている。
ご協力ありがとうございます。

中華 大力

・3010運動に取り組んでいる。
・食材が残らないように仕入れを調整している。
ご協力ありがとうございます。

・食材が残らないように仕入れの量を調整している。
ご協力ありがとうございます。

和牛もつ鍋 くいしんぼ

・食材が残らないように仕入れの量を調整している。
ご協力ありがとうございます。

事業系古紙類の再資源化推進

事業系古紙類(段ボール・OA用紙・雑紙類)の再資源化をお願いします!

市の調べでは、西部総合処理センターに搬入される事業系可燃ごみの約40パーセントが紙類でした。古紙類を分別して再資源化をすすめ、ごみの減量にご協力をお願いします。

許可業者と懇談しています

西宮市内の一般廃棄物減量や事業系古紙類の再資源化推進のため、一般廃棄物許可業者や古紙リサイクル事業者の皆さんと定期的に意見交換をしています。
それぞれの立場でできることなどを情報共有して、事業系古紙類モデル地区収集などの取り組みをすすめています。

事業系古紙類モデル地区収集

鳴尾浜・西宮浜地区の希望する事業者を対象に、事業系古紙類の無償回収を実施しています。2019年度も継続して実施します。
同地区で事業系古紙類のモデル地区収集をご希望の場合は美化企画課までお問い合わせを。
美化企画課 0798-35-8653
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。・取り組みの報告(PDF:242KB)

取材しました

事業系古紙類分別と食品ロス削減の取り組みについて、三井不動産商業マネジメント株式会社ららぽーと甲子園オペレーションセンター 
鈴木 弥(すずき ひさし)氏、矢口 啓介(やぐち けいすけ)氏にお話を伺いました。


矢口さんと鈴木さん

ららぽーと甲子園では、平成29年から30年にかけて市がお願いした、事業系古紙類分別推進などの事業系廃棄物の減量キャンペーンを受け、独自の取り組みを進めていらっしゃるそうです。
市が作製した啓発ポップを飲食テナントに配布して、きめ細やかなメニュー展開や少な目の量の要望に対応するなどの協力、フードコート客席にもポップを掲出するとともに、お客さまに対しても食べ残しに関する意識向上を啓発して食品廃棄物の減量に取り組まれたそうです。平成30年12月の食品廃棄物排出量は、前年度比で約3パーセント、平成31年1月では約7パーセントの減量を確認したそうです。「啓発ポップの効果もあり、飲食関係テナントにおける食品ロス削減の意識が高まり、減量につながったかもしれない」とのお話でした。
また、段ボール以外の事業系古紙類の分別、再資源化を進めるため、新たに古紙類の分別場所を設けたそうです。平成30年12月実績で、約1.2トンを資源化したとのこと。「ららぽーと甲子園では、各テナントの廃棄物をバーコードで管理し、廃棄物量に対し処理料金を請求しています。古紙類を分別することで、廃棄物処理費用が軽減されることがインセンティブとなった」と分析されていました。
今後も、事業系廃棄物の減量にご協力をお願いしますと協力を依頼して取材を終えました。


啓発ポップ設置のご協力をいただいている飲食店舗等に取材をしました。啓発ポップの設置とともに、食品ロス削減についてもご協力をお願いしています。

・残った食事のお持ち帰りのお声がけ。
・ハーフカットなどのシェアのおすすめ。
ご協力ありがとうございます。

九龍點心

・卓上のpopに「お料理の食べ残しは極力ご遠慮くださいますようお願いいたします。」と記載し、案内時も説明しています。
ご協力ありがとうございます。

甲子園応援団 勝男じゅにあ

・ミニサイズメニューあり。
・ご飯少なめの要望に対応
・からあげだけですが、持ち帰り用箱あり。
ご協力ありがとうございます。

・お持ち帰り用の容器を御希望のお客様に渡しています。(揚げ物のみ)
・ごはんなど、少なめの要望があれば対応しています。
ご協力ありがとうございます。

みやたん啓発ポップ設置のご協力をいただいています。
ご協力ありがとうございます。

・お客様の「少なくしてください」などの要望に対応しています。
ご協力ありがとうございます。

mama’s GARDEN ららぽーと甲子園

・お客様の入店数に合わせて各料理のポーションコントロールをしています。
ご協力ありがとうございます。

・お持ち帰り用容器の準備がある。
・「量を少なくしてください」などの要望に対応しています。
ご協力ありがとうございます。

啓発ポップ設置のご協力をいただいている飲食店舗等に取材をしました。啓発ポップの設置とともに、食品ロス削減についてもご協力をお願いしています。

「食材が残らないように仕入れを工夫しています。
テイクアウト専門店ですので、食べのこしはありません。」
ご協力ありがとうございます。

「食材が余らないように工夫して仕入れをしています。
ピザなどは量が多いので、ご年配の方が注文した場合は一言添えるようにしています。」
ご協力ありがとうございます。

「ご飯をおひつで提供していたが、残ることが多くもったいないので、お茶碗での提供に変更したところ改善しました。」
ご協力ありがとうございます。

「余った食材はまかない料理として利用しています。サラダは少量で提供し、必要ならおかわりをしていただいています。ライスも少量に対応しています。」

ご協力ありがとうございます。


「会社で食品ロス軽減に取り組んでいます。毎月、食品廃棄物量を前年と比較しています。」
ご協力ありがとうございます。

「食材の管理を工夫しています。余れば冷凍にして、アイスクリームにするなどしています。」
ご協力ありがとうございます。

「仕入れを工夫しています。食材の量をはかって調理しています。」
ご協力ありがとうございます。

「商品の量が多いので、注文時にお声掛けをして、お客さまの要望に対応しています。」
ご協力ありがとうございます。

「食材の在庫を管理し、余らないように仕入れ量を工夫しています。お客のご協力もあり食べ残しはあまりありません。」
ご協力ありがとうございます。

「一度に多く注文されたお客さまには、少しづつ注文していただくようお願いしています。食べ残しは少ないです。」
ご協力ありがとうございます。

「極力廃棄の無いように努めています。残った食材はなどは、まかないで従業員がいただくようにしています。ごはんも、お客さまがおかわりされる場合は、少しづつ提供しています。」
ご協力ありがとうございます。

「売れ残りのないように仕入れを工夫しています。ミニサイズのメニューを設定しています。」
ご協力ありがとうございます。

「メニューでご飯の量小盛りを設定し、お客様が食べられる量だけ注文できるよう工夫しています。」
ご協力ありがとうございます。

啓発ポップ設置のご協力をいただいている飲食店舗等に取材をしました。啓発ポップの設置とともに、食品ロス削減についてもご協力をお願いしています。

「メニューにミニサイズがあり、量や油少なめ等の要望に対応しています。」
ご協力ありがとうございます。

「ミニサイズメニューがあり、量を減らすなどお客様の要望に対応しています。」
ご協力ありがとうございます。

お知らせ!!

さくらFMで放送しました

西宮市提供番組「聞いてなるほど!西宮市政」で食品ロスの現状、削減の方法や取り組みについて放送しました。

【放送日時】
5月2日(木曜日) 20:00~(放送は終了しました。)
食品ロスの削減にご協力お願いいたします。

CATV市広報番組「フロムにしのみや」で紹介します!!

西宮市の広報番組「フロムにしのみや」で食品ロス削減に取り組んでいるお店などをドラマ仕立てで紹介します。

【放映日時】
PR西宮「食品ロスの削減に向けて」
5月13日(月曜日)~5月19日(日曜日)
5月27日(月曜日)~6月2日(日曜日)
6月10日(月曜日)~6月16日(日曜日)
6月24日(月曜日)~6月30日(日曜日)
ケーブルテレビ11chにて、9:00~、14:00~、17:45~、21:45~の1日4回放映
また、本市HPとYouTubeでは5月20日(月曜日)から配信となります。
にしのみやインターネットテレビ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
にしのみやインターネットテレビ(YouTube版)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

CATV市広報番組「フロムにしのみや」のロケに同行しました!

終始和やかな雰囲気で撮影が進みました。ぜひご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

美化企画課

西宮市西宮浜3丁目8

電話番号:0798-35-8653

お問合せメールフォーム

gomigen@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ