このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年度「第1回西宮市不法投棄防止協議会」を開催しました

更新日:2017年4月6日

ページ番号:96075425

 平成28年6月24日(金曜)午前10時より西宮市役所541会議室にて、「第1回西宮市不法投棄防止協議会」を開催しました。

 会議には、国、県、市の各機関と西宮警察署、甲子園警察署から26名が出席しました。

 会議では、平成27年度下半期の不法投棄処理状況や平成27年度第2回一斉パトロールの結果等を報告し、続いて各機関の不法投棄多発箇所への対策や事例報告、警察による不法投棄者の検挙に至った事例報告を行いました。

 会議を通して、各機関とも不法投棄防止対策について活発な意見交換を行いました。

 今後も不法投棄防止を強化するため、各機関の連携をさらに強めていきたいと考えています。

 午後からは、悪質化、巧妙化する不法投棄の未然防止や早期発見と、市民の生活環境の保全を図るため各機関が連携し、不法投棄多発箇所を重点的に一斉パトロールを実施しました。

平成27年度 第2回一斉パトロールの結果

(不法投棄物の内訳)

粗大ごみ

燃やすごみ

燃やさないごみ

家電リサイクル法

 

対象機器

合計

885kg

75kg

27kg

80kg

1,067kg


平成27年度下半期 不法投棄処理件数

(市関係)

10月

11月

12月

1月

2月

3月

平成27年度下半期合計

133件

122件

159件

127件

101件

105件

747件

不法投棄「撤去啓発シール」の効果について

 美化第2課では、不法投棄発生時、投棄物に「撤去啓発シール」を貼付し、投棄者に撤去の指導をおこなっています。
 しかし、啓発期間後の調査においても投棄物の放置が続き、各所管で撤去しているところです。
 そこで、過去の貼付件数と啓発後に撤去されていた件数から、啓発効果として割合を調査しました。
 平成27年度の実績では、貼付件数265件で啓発後になくなっていた件数が61件でした。このことから、啓発効果率(なくなっていた件数/貼付件数)は23%となり、5件に1件はなくなっていたことになります。
 また、なくなっていた投棄物が再度不法投棄された報告がないことから、ある程度の効果があったと推測しています。

 今後も「撤去啓発シール」の効果を調査し、不法投棄防止の対応策として調査をすすめるとともに、市民の皆さんにもご理解をいただくよう広報したいと考えています。

不法投棄防止のために

 協議会では、不法投棄防止対策をさまざまな側面から検討しています。

 投棄者の検挙が最大の抑止となることから通報による各警察署との連携の強化や、「防止警告看板」の研究、投棄物に貼付し啓発する「撤去啓発シール」の効果測定などの情報共有を進めています。
 不法投棄は、投棄物の性状や投棄状況、法との整合を考えながら対応しなければなりません。多様化する不法投棄を防止・抑制するため、各部局の枠を超えた協力体制が必要だと感じています。
 今後も、不法投棄の対策に取り組んでまいりますので、ご理解、ご協力をお願いします。

平成28年度第1回不法投棄防止協議会写真。机を囲み情報交換をおこなっている様子。


お問合せ先

美化第2課

西宮市鳴尾浜2丁目1-4

電話番号:0798-41-6265

お問合せメールフォーム

gyoumu2@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ