このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【北夙川消防分署】中学生消防士!トライやる・ウィーク(苦楽園中学校)

更新日:2019年6月4日

ページ番号:28489700

5月13日から5月17日までの5日間、苦楽園中学校の生徒が消防署へトライやる・ウィーク(職場体験学習)に来ました。
西宮市で働く消防士が普段どの様な仕事をしているのかを学んでもらいます。

初日の最初は訓練礼式をしました。
消防の仕事は、厳正な規律や素早くきびきびした動きや互いに協力し合うことが求められます。これらを身につけるために礼式があり、その動作を体験してもらいました。
写真では指揮者に対して敬礼をしています。

訓練礼式を実施しました。写真では、指揮者に対して敬礼をしています。


続いて消防車両や災害現場で使用する資器材の説明を受けました。
消防車には災害現場で使用する資器材をたくさん積んでいます。なかにはものすごく重たい資器材もあり、それらを災害現場では搬送しなければならないため、消防士は体力づくりも欠かせません。

消防車両や災害現場で使用する資器材の説明を受けました。写真は、ホースと筒先の説明を受けています。


続いて車両点検をしてもらいました。
写真は車の灯火類を点検しています。
災害はいつ・どこで発生するか分かりません。災害に確実に対応できるよう消防署では必ず車や資器材の点検を行います。

車両点検をしてもらいました。写真では、車の灯火類の点検をしています。


2日目は、西宮消防署ではしご車搭乗体験をしてもらいました。
西宮消防署に配置されている50m級はしご車は、消防局にある4台のはしご車のうちでも一番高いところまで伸ばすことができ、その最高高さは50mになります。
搭乗体験した生徒からは、高くて怖いという意見もありました。

はしご車搭乗体験を実施しました。写真では、はしご車先端のバスケットと呼ばれる人が乗り降りし、はしごを伸ばしたり、旋回したり操作することができるカゴの中にいる様子です。


午後からは、地すべり資料館見学に行きました。
平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災により仁川百合野町付近では大規模な地すべり起こり、一瞬にして34名もの方が犠牲になられました。
この資料館は、当時の被害やその対策工事、土砂災害のしくみ等について学ぶことができます。
今後、震災を経験をしなかった若者が増える中、震災の恐ろしさを学び防災意識を高く持つきっかけとなり、生徒たちは有意義な時間を過ごしました。

地すべり資料館見学に行きました。写真では、がけ崩れや地すべりの状況についてのパネルを見ています。


4日目は消防訓練施設に訓練に行きました。
2018年11月から運用された西宮市甲子園浜にある消防訓練施設は、火災や土砂災害を想定した訓練や車両走行訓練等様々な訓練ができる施設です。
今回は、火災で屋内に倒れた人を救出する訓練をしてもらいました。
写真は消防士が実火災現場で身につける空気呼吸器、防火衣を着けて倒れた人を救出している様子です。

訓練施設で火災想定訓練を実施しました。写真では屋内で倒れた人を救出している様子です。


最終日には幼年消防クラブ結成式の見学に行きました。
幼年消防クラブとは、市内の幼稚園等の年長児が幼年消防クラブ員となり、1年間火事の怖さや消防の仕事などについて学び、幼年期における防火意識の基礎を養う活動です。
トライやるに来ている生徒の中にこの幼稚園の卒園生がおり、しかも担任だった先生もいらっしゃったので、当時の話などに花を咲かせていました。
写真は火災が起きた想定で、園児達が園庭に避難してきた様子です。

幼年消防クラブ結成式の見学に行きました。写真では、園児が校庭に避難している様子です。

紹介したもの以外にも、さまざまな体験をしてもらい、この5日間のトライやる・ウィークを通して、消防署での仕事内容を学び、体験したことで防災や応急救護に関する知識も学んでもらえました。

 
この経験をこれからの人生に生かして、災害に強い人になって地域の防災を担うような大人になってもらえたらと思います

お問合せ先

北夙川分署

西宮市松風町4-4

電話番号:0798-74-0119

ファックス:0798-73-3591

お問合せメールフォーム

s_kitas@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ