このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【西宮消防署】マンションや事業所等で自衛消防訓練を検討中の皆様へ

更新日:2020年8月8日

ページ番号:49845850

新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴うお知らせとお願い

西宮消防署では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の観点から、自衛消防訓練の実施に際して以下のとおり注意をお願いしております。

自衛消防訓練実施の注意事項

■3密、「密集」「密接」「密閉」にならない人数と場所で訓練をしましょう。
■マスクを着用しましょう。(熱中症のおそれの無い場合)
■人と人との距離を、できるだけ2m以上とりましょう。
■訓練前後に手洗いをしましょう。
■発熱などの体調不良がある人は参加を控えましょう。

感染拡大時の自衛消防訓練の例

■フロアや部署ごとに消火器の設置位置や使用方法を確認する。
■各部署の代表者のみを集めて訓練を実施する。
■訓練後の講評をメール等で行う。
■終業後に実際の避難経路を使用して帰宅する。
■防火に関する映像を各自のパソコンで視聴する。

自衛消防訓練とは

消防法令により、建物の管理権原者(所有者や賃借人等)は、居住、勤務、または出入りされている人数が一定以上の場合、防火管理者を選任する義務が定められています。
選任された防火管理者は、消防計画を作成したうえで、定期的に自衛消防訓練を実施しなければなりません。
この自衛消防訓練は、万一の火事に備え、建物を利用する方々が消火・通報・避難の行動を訓練するものです。
これらの訓練を実施される際には、次に掲載しているとおり、届出が必要です。

自衛消防訓練を実施する場合は、事前に「ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。消防訓練報告書(ワード:33KB)」を管轄の消防署に届け出てください。
届出方法は来庁のほか、郵送でも受け付けています。詳細は以下をご確認ください。
【消防局】届出書類の郵送による受付について
なお、事前に届出していただくことで、実際に119番通報訓練をしていただいたり、水消火器で消火訓練を実施していただくことができます。

水消火器の貸出しについて

西宮消防署では、自衛消防訓練をより実践的なものとするため、管轄内の事業所や団体に訓練用の水消火器を貸し出しています。
建物に置いてある消火器と使い方は同じで、実際に触りながら使い方を学ぶことができます。
貸出しについては、消防訓練報告書を届け出る際に、ご相談ください。
詳細はこちらを参照してください。

自衛消防訓練への消防職員の派遣について

西宮消防署では、管内の事業所やマンション等からのご依頼を受けた場合、訓練指導のために消防職員を派遣することができますが、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、自衛消防訓練への消防職員の派遣を一時中止しております。

派遣再開時の注意事項

消防職員の派遣依頼は、自衛消防訓練実施日の前月の月初めからの受付です。
消防署の行事状況によって派遣できないことがあります。
災害出動等により急きょ派遣できなくなる場合があります。

お問合せ先

西宮消防署

西宮市津門大塚町1-38

電話番号:0798-23-0119

ファックス:0798-32-0019

お問合せメールフォーム

s_nishi@nishi.or.jp

本文ここまで

西宮消防署・北夙川分署

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ