このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【消防局】令和2年度 救急講習会のご案内

更新日:2020年6月16日

ページ番号:95719369

目の前で人が倒れたとき、あなたは何ができますか?


急病人やけが人が発生してから119番通報をすると、救急車が到着するまで平均約8分かかります。
何もせずに救急車の到着を待つと、呼吸や心臓が止まった人を救える確率は急激に下がります。
一刻を争う応急手当、それを行うのはその場に居合わせた「あなた」です。

大切な誰かのために、あなたにもできることがあります。
正しい応急手当の知識と技術を身につけましょう。

令和2年度救急講習会のチラシ


救急講習会の再開について

令和2年8月1日(土曜日)から一部の救急講習会を再開します

新型コロナウイルス感染拡大防止のためすべての救急講習会を中止していましたが、令和2年8月1日(土曜日)から一部の救急講習会を再開します。

ただ、新型コロナウイルスが終息したわけではなく、市民のみなさまに安心して講習会を受講していただけるよう、次の条件を満たす講習に限り感染防止対策を講じたうえで実施しますので、ご理解とご協力をお願いします。

講習実施条件

  • 受講者数は5~20名程度
  • 実施場所に受講者同士が約2mの間隔をとって並ぶことができる広さがある(消防署・消防分署では実施できません)
  • 講習実施中に換気が可能
  • 受講者全員がマスクを着用(マスクは受講者側で準備してください)

団体での受講は、上記の条件を満たすことができる場合のみお申し込みください。また、講習当日に講師が上記条件を満たして実施することが困難と判断した場合には、講習を中止することがありますのでご了承ください。
※消防局で個人を対象に開催する講習は、上記の条件を満たすため受講定員を10名に変更して実施します。

救急講習会での新型コロナウイルス感染防止対策

  • マスクの着用と咳エチケットの徹底(マスクは受講者側で準備してください)
  • 会場入室前の手指の消毒と検温(37.5℃以上の発熱が認められる方は受講できません)
  • 定期的な換気

マスクを着用していないなど上記にご協力いただけない場合は、受講をお断りさせていただきます。
※発熱や咳などの症状がある方、体調がすぐれない方は受講をご遠慮ください。

救急講習会について

「普通救命講習会」「救命入門コース」などを開催しています。

  • 受講には事前のお申し込みが必要です。
  • 受講費用は無料です。
  • 普通救命講習会は「e-ラーニング」を活用することで講習時間を1時間短縮することができます。

普通救命講習会

内容

  1. 119番通報の方法
  2. 心肺蘇生法(人工呼吸と胸骨圧迫心臓マッサージ)
  3. AED(自動体外式除細動器)の使い方
  4. 止血法
  5. 気道異物の除去など

市内在住・在勤・在学の中学生以上の方が受講可能で、講習時間は3時間です
講習修了後、「普通救命講習修了証」を交付します。

普通救命講習会(e-ラーニング活用コース)

普通救命講習の座学部分(60分)を事前にインターネット(e-ラーニング)で受講し、概ね1ヵ月以内に実技講習(120分)を受講すれば、普通救命講習を修了することができます。

e-ラーニングを活用した講習のイメージ

e-ラーニングの流れ

※個人で受講される方は、消防局で個人を対象に開催する「普通救命講習(e-ラーニング活用コース)」にお申し込みください。
※団体で受講される方は、全員が事前にe-ラーニングを受講してください。

市内在住・在勤・在学の中学生以上の方が受講可能で、講習時間は 2時間(事前にe-ラーニング(60分)の受講が必要)です
講習修了後、「普通救命講習修了証」を交付します。
 

e-ラーニングの受講証明書について
すべての項目を視聴した後「修了テスト」を実施し、80%以上正解すると「受講証明書」が発行されます。
受講証明書は実技講習の受付時に確認させていただきますので、印刷して持参するか、デジタルカメラやスマートフォンで撮影した画面を提示してください。

e-ラーニング(一般市民向け応急手当WEB講習)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

救命入門コース

内容

  1. 心肺蘇生法(人工呼吸と胸骨圧迫心臓マッサージ)
  2. AED(自動体外式除細動器)の使い方

市内在住・在勤・在学の小学3年生以上の方が受講可能で、講習時間は1時間30分です。
コース受講後、「救命入門コース参加証」をお渡しします。

応急手当普及員講習

応急手当普及員は、西宮市内の事業所や学校、団体などに在籍し、多くの市民の方に応急手当を普及啓発していただける方を対象としており、講習時間は24時間(8時間×3日)です。
受講希望の方は、最寄りの消防署に連絡してください。

最寄りの消防署はこちら

応急手当普及員再講習

応急手当普及員資格をお持ちの方の指導技能の維持、向上を図るための講習です。
受講することで認定が更新され、有効期限が3年間延長されます。


申し込み方法は「応急手当普及員資格をお持ちの方へ」のページでご確認ください。
「応急手当普及員資格をお持ちの方へ」はこちら

申し込み方法

個人での受講(西宮市内在住・在勤・在学の方に限ります)

1 インターネットによるお申し込み

申込受付期間中(初日は9時から)に下記日程表の「申し込む(日付)」をクリックし、申込フォームからお申し込みください。

  • 受付期間中であっても、定員に達した時点で受付を終了します。
  • 申込内容を確認し、後日メールにて受講の可否を連絡します。

※応急手当普及員再講習は「応急手当普及員資格をお持ちの方へ」のページからお申し込みください。

「応急手当普及員資格をお持ちの方へ」のページはこちら

2 電話によるお申し込み(インターネット環境のない方に限ります)

申込受付期間中の平日9時~17時に、消防局救急課(0798-32-7319)に電話でお申し込みください。

  • 受付期間中であっても、定員に達した時点で受付を終了します。

団体での受講

内容や日時の調整が必要ですので、最寄りの消防署にご相談ください。
 
最寄りの消防署はこちら
 
「普通救命講習(e-ラーニング活用コース)」を推奨しています
事前にインターネット(e-ラーニング)で座学部分(60分)を受講し、概ね1ヵ月以内に実技講習(120分)を受講すれば、普通救命講習を修了することができます。

※受講者全員があらかじめe-ラーニングを受講していることが条件となります。希望される場合は、事前(e-ラーニング受講前)に最寄りの消防署にご相談ください。

令和2年度消防局主催救急講習会日程

消防機関が行う講習会のため、大規模災害の発生等により急遽中止する場合があります。
応急手当普及員再講習は「応急手当普及員資格をお持ちの方へ」のページからお申し込みください。
「応急手当普及員資格をお持ちの方へ」のページはこちら


種別


日程


時間


開催場所


受付期間


申し込みはこちら

普通救命講習会(e-ラーニング活用コース)

8月16日(日曜)

10時00分~12時00分

西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。7月27日~8月12日申し込む(8月16日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
普通救命講習会8月23日(日曜)

9時30分~12時30分

西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。8月3日~8月19日

申し込む(8月23日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

普通救命講習会9月2日(水曜)9時30分~12時30分西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。8月12日~8月28日

申し込む(9月2日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

普通救命講習会(e-ラーニング活用コース)9月6日(日曜)

10時00分~12時00分

西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

8月17日~9月2日

申し込む(9月6日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

普通救命講習会(e-ラーニング活用コース)10月7日(水曜)10時00分~12時00分西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。9月16日~10月2日申し込む(10月7日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
普通救命講習会11月4日(水曜)9時30分~12時30分西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。10月14日~10月30日申し込む(11月4日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
普通救命講習会12月2日(水曜)9時30分~12時30分西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。11月11日~11月27日申し込む(12月2日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
普通救命講習(e-ラーニング活用コース)12月8日(火曜)10時~12時00分西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。11月17日~12月4日申し込む(12月8日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
普通救命講習会12月20日(日曜)9時30分~12時30分西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。11月30日~12月16日申し込む(12月20日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
普通救命講習会1月20日(水曜)9時30分~12時30分西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。12月28日~1月15日申し込む(1月20日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
普通救命講習会1月24日(日曜)9時30分~12時30分西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。1月4日~1月20日申し込む(1月24日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
普通救命講習会(e-ラーニング活用コース)2月14日(日曜)10時00分~12時00分西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。1月25日~2月10日申し込む(2月14日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
普通救命講習会2月24日(水曜)9時30分~12時30分西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。2月3日~2月19日申し込む(2月24日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
普通救命講習会(e-ラーニング活用コース)3月3日(水曜)10時00分~12時00分西宮市消防局4階会議室(外部サイト)新規ウインドウで開きます。2月10日~2月26日申し込む(3月3日)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

消防救急隊員への応援メッセージ募集中!

新型コロナウイルス感染症対応の最前線で業務に奮闘する消防救急隊員へ応援メッセージを募集しています

市民のみなさまとともに新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた努力を続けながら数か月が経ちました。

緊急事態宣言は解除されたものの、感染症自体が終息したわけではなく、いわゆる第2波、第3波による感染拡大の可能性も否定できません。

消防救急隊は、皆さまの安全・安心を守るプロフェッショナルとして感染防止には万全を期しておりますが、いつ終わるのか分からない戦いです。

不屈の精神で業務を遂行する隊員に温かい応援メッセージを頂戴できれば幸いです。

消防救急隊へのご意見・応援メッセージ等はこちら(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

お問合せ先

消防局 救急課

西宮市池田町13-3

電話番号:0798-32-7319

ファックス:0798-36-2475

s_kyukyu@nishi.or.jp

本文ここまで

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ