このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

防火防災ニュース(第70号)

更新日:2019年1月16日

ページ番号:26296860

文化財防火デーについて

昭和24年1月26日、奈良県の法隆寺金堂で火災が発生し、貴重な壁画の大半が焼損したことを教訓に、この日が文化財防火デーと定められました。毎年この時期(1月19日から26日の間)に、国民の財産である文化財を火災、震災などの災害から守るため、全国的に文化財防火運動が行われています。

西宮市においても、文化財の所有者や管理者の皆様、地域の皆様に防火を呼びかける広報活動などを実施します。

また、本年は西宮神社にて消防訓練を実施する予定です。

文化財を火災や災害から守るためには、地域の皆様の防火意識と協力が欠かせません。

この時期は気温が低く、暖房器具の使用に加えて空気も乾燥しているため、火災が発生すると拡大しやすいシーズンです。

今一度ご家庭の防火・防災対策もこの機会に見直し、火災予防にご協力よろしくお願いいたします!

文化財防火デー(文化庁)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

第64回文化財防火デーの実施について(総務省)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

お問合せ先

山口分署

西宮市山口町下山口4丁目1-20

電話番号:078-904-0119

ファックス:078-903-3924

お問合せメールフォーム

s_yamagu@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ