このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【北消防署・山口分署】防火防災ニュース第85号

更新日:2022年6月1日

ページ番号:90393958

危険物安全週間と梅雨時期からの災害について

6月5日(日曜日)~6月11日(土曜日)は危険物安全週間です。皆さんの身の回りには「危険物」がたくさんあります。感染症対策の消毒用アルコール(60%以上)、自動車燃料のガソリン・軽油、ストーブに使用する灯油などは非常に燃えやすい「危険物」といいます。

この機会に身の回りの物品を危険物をセルフチェック!

1アルコール製品などには「危険物・火気厳禁」の表示はありませんか?

(火気に引火しやすので、周辺の火気に注意しよう。)
2燃料(ガソリン・軽油・灯油・シンナー等)の買いだめをしていませんか?
(一定量を貯蔵する場合は許可申請・届出が必要で、保存容器や取扱い方法にも厳しい規制があります。)
3スプレー缶・化粧品・塗料・漂白剤・ホワイトガソリンなどはありませんか?
(これらのものにも危険物を含有している場合があるので、成分表示を確認し、火気に注意しよう。)

山間部の梅雨時期は河川の増水だけではなく土砂災害に注意!

1がけ崩れとは

がけの地面に水がしみ込み、弱くなった斜面が突然、瞬時に崩れ落ちる。がけの近くに住む人はその様子に十分注意し危険を感じたらすぐに避難を!

■がけ崩れの前ぶれ
がけに割れ目が見える
がけから水がふき出ている
がけから小石がパラパラと落ちてくる
がけから木の根等の切れる音がする

2土石流とは

谷や斜面にたまった土・石・砂などが、豪雨や長雨による水と一緒に、一気に流れ出す。速度が速く破壊力もあるため、大きな被害をもたらす。逃げるときは、流れの方向に対して直角に逃げる。

土石流の前ぶれ
山鳴りがする
急に川の流れがにごり、流木が混じっている
雨が降り続いているのに川の水位が下がる
腐った土のにおいがする

3地すべり

比較的ゆるやかな斜面で、地面のすべりやすい面が地下水の影響などでゆっくりと動き出す。一度に広い範囲が動くため、被害も大きく、川をせき止めて洪水などを引き起こすこともある。
地すべりの前ぶれ
沢や井戸の水がにごる
地面にひび割れができる
斜面から水がふき出す
家や擁壁に亀裂が入る
家や擁壁、樹木や電柱が傾く

防火防災ニュース第85号の画像

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

北消防署

西宮市名塩新町7-1

電話番号:0797-61-0119

ファックス:0797-61-1641

お問合せメールフォーム

s_kita@nishi.or.jp

本文ここまで

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ