このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【北消防署】身近に潜む電気火災にご用心!

更新日:2020年2月4日

ページ番号:62822219

みなさんは電気火災をご存知でしょうか?電気火災とは、電子レンジや電気ストーブ等の家電製品やコンセントのコードなどが原因となって発生する火災のことです。これらを長期間使用すると、劣化が進み、モーターなどの内部の部品が異常発熱し、突然発火することがあります。また、同じ製品を長期にわたり使用する傾向がある方は、製品の経年劣化による火災に遭う確率が高くなるとの結果も出ています。物を大切にする精神は非常に大事ですが、使用する前には点検し、場合によっては買い替えるなどの対策を行いましょう。

ここでみなさんにクイズです!平成30年度に、家電製品が関係する火災が全国でどれくらい発生しているでしょうか?(総務省消防庁発表)
(1)100件以下(2)約500件(3)約1000件(4)5000件以上
(正解は一番下に記載しています)

~上位を占めている電気火災について~

発火する可能性があるのは、家電製品の本体だけではありません。コンセントや電気コードから発火する事例もあります。原因としては、「トラッキング」「たこ足配線」「コードの束ね」などがあります。

<トラッキング>

トラッキングとは、コンセントとプラグの隙間に埃がたまり、その埃が空気中の水分を吸収し、漏電発火する現象のことです。トラッキングが起こりやすい家電製品として、冷蔵庫電子レンジテレビなどが挙げられます。いずれも長期間電源プラグをコンセントに差しっぱなしにしやすいものです。電気コード、コンセント等は普段からこまめに清掃を行いましょう。(写真は、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)のホームページより抜粋)

<たこ足配線>

複数の家電製品をまとめて接続することができる電源タップは便利なものです。しかし、たこ足配線にし、一度に複数の家電製品を使用することで定格電流を超えた「過電流」が発生する危険性があります。この過電流によって配線が発熱し、発火して火災に至るケースがあります。定格電流を超えると非常に危険なため、たこ足配線で同時に多くの器具を使用するのはやめましょう。

<コードの束ね>

コードを束ねたままにしたり、じゅうたん等の下に敷いた状態で使用すると、放熱の効率が悪くなり、過熱して発火することがあります。また、巻取り式の延長コードも同様で、巻いた状態の方がすべて延ばした状態よりも過熱しやすくなります。巻いた状態で、通常と同じ電気量で使用すると、火災が発生することがあります。コードの極端なねじれや折り曲げはやめましょう。

<その他の原因>

上記以外の原因として、以下のようなものが挙げられます。
(1)半断線
コード等が引っ張られたり、折れたり、重い物で挟まれたりすると、その部分がある程度切断された状態となり、その部分が発熱します。コードの上に重量物を載せて使用するのはやめましょう。
(2)短絡(ショート)
配線の劣化や損傷などにより、配線のプラス電極とマイナス電極が直接電気的に結合し、発熱します。

もし、今までに紹介したような現象になっているのではと心当たりのある方は、電気機器に使用する配線を時々点検したり、必要に応じて取り換えるようにしましょう。

<地震や風水害に伴う電気火災を防ぐために>

地震や風水害による火災を防ぐために、以下のことに十分気をつけてください。
(1)使用後は必ず電源スイッチを切り、プラグをコンセントから抜く。
(2)感震機能がある分電盤やコンセントを設置しておく。
(3)地震が発生した場合は、通電時の火災発生を防ぐため、避難前にブレーカーを落とす。
(4)一度水に浸かった家電製品やコード等は、漏電による火災発生の危険があるため、絶対に使用しない。

<リチウムイオン電池の危険性について>

リチウムイオン電池はパソコン携帯電話タブレット等に使用されているものであり、これらに起因する火災が発生しています。例えばリチウムポリマー電池を別の充電器で充電したために出火するなどの事例が挙げられます。また、穴を開けたり分解しようとして衝撃を与えたりすることで発火する可能性があるため、取り扱いには十分に注意してください。

<最後に>

現在の技術は目覚ましい進歩を遂げ、便利な家電製品が続々と開発されています。しかし、誤った方法で使用せず、清掃などの管理を定期的に実施してください。万一の事態に備え、電気火災にも有効な住宅用消火器を置くことも対策として検討してください。
今一度、ご自宅に危険が潜んでいないかパトロールしてみましょう。今までに紹介したような状態になっていませんか?

(冒頭のクイズの答え(4)5367件)

お問合せ先

北消防署

西宮市名塩新町7-1

電話番号:0797-61-0119

ファックス:0797-61-1641

お問合せメールフォーム

s_kita@nishi.or.jp

本文ここまで

北消防署・山口分署

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ