このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【北消防署】こんろ火災に注意しましょう。

更新日:2019年12月12日

ページ番号:25120692

こんろによる火災の発生状況

平成30年中に西宮市内で発生した火災は97件で
そのうち、こんろ火災は16件で火災原因の1位となっており
過去10年間でも火災発生原因3位以内に入っています。
【平成30年西宮市消防年報より】

こんろ火災の原因は?

換気不良や清掃不良による不完全燃焼。

ガスが不完全燃焼を起こすと、一酸化炭素が発生します。空気中の一酸化炭素濃度が増えると頭痛、めまい、吐き気、最悪の場合死に至る可能性もあります。これらの一酸化炭素中毒の症状が出てしまうと、こんろの火が放置され、火災につながります。

こんろを使用する際は、換気扇を回したり窓を開ける等して、十分に喚起しましょう。また、こんろを形成する各部品の清掃を怠ったり、不完全な状態で組み立てて使用すると、ガスが不完全燃焼を起こして火災の原因になります。こんろはガスと空気を完全燃焼させているので炎が青い場合が正常です。不完全燃焼の場合は、炎が赤くなるので、その場合は、使用を中止して適性な措置を行いましょう。

IHクッキングヒーターは安全ですか?

IHクッキングヒーターは、直接ガスによる火炎が出ていないから安全だというわけではありません。IHクッキングヒーターは、火力が強いため、すぐに高熱になります。例えば、揚げ物の油を少量で調理していると、熱を感知する前に発火してしまうことがあります。また、IHクッキングヒーターに対応していない調理器具で調理を行うと温度管理ができなくなり、内容物が高温になっても、温度センサーが作動しない場合があります。そのため、火事を起こさないようにするには、調理中は目を離さないようにし、取扱説明書に沿って正しく使用することが大事です。さらに、台所に消火器を備えておくのもよいでしょう。ただし、こんろの横に置いているといざというときに使えないので、部屋の入口付近など使いやすい場所に置いて使用方法も確認しておきましょう。

お問合せ先

北消防署

西宮市名塩新町7-1

電話番号:0797-61-0119

ファックス:0797-61-1641

お問合せメールフォーム

s_kita@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ