このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【消防局】実火災体験型訓練コース(ホットトレーニング)

更新日:2019年7月16日

ページ番号:18328985

平成31年1月16日に三木市にある兵庫県消防学校で、実火災体験型訓練コース(ホットトレーニング)の研修を受講しました。

本研修では、職員20名が、2018年に兵庫県消防学校に導入された「実火災体験型訓練施設」で、火災現場での火炎や濃煙・熱気を体感し、火災の進行過程や放水時の影響などを習得しました。
近年、火災件数は減少傾向にあり、炎上している火災現場で活動する機会が減るなか、現場経験を補い、消防隊員の知識技術の向上を図っています。

実火災体験型訓練施設とは

コンテナ(3m四方の入り口に奥行き12m)内部で、木材パレットを燃焼させ、火災現場と同様の環境を作り、火煙の状況変化や濃煙・熱気の体験、放水による熱気や煙の状況変化を体感することができる施設です。
訓練施設では、コンテナの出入口を閉鎖して行う「閉鎖型訓練」と、コンテナの出入口を開放し、コンテナ内部の燃焼を促進させて行う「開放型訓練」を実施することができます。

施設写真

訓練・研修風景

お問合せ先

消防局警防課

西宮市池田町13-3

電話番号:0798-26-0119

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ