このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【瓦木消防署】台風シーズンの備えを!

更新日:2020年9月7日

ページ番号:59147594

台風シーズンがやってきました

まだまだ暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。8月も終わり台風シーズンが近づいてきました。そこで今回は、台風対策について紹介します。

台風のイラスト

台風に伴う災害

  • 山の斜面や崖などが崩れる土砂災害
  • 川の氾濫や池の水があふれる水害
  • 高波や高潮による水害
  • 暴風による転倒、電柱や看板の倒壊等

台風に備える

台風が接近してからでは間に合わない対策もあります。今から出来る準備はしっかり整え、火災危険から身を守りましょう。

・避難準備をしておきましょう

ライフラインが途絶えてしまった場合を考慮して、非常用品(飲料水・食料品・懐中電灯等)を備蓄しておきましょう。また、家族がバラバラに離れてしまった場合の避難場所や、どのような経路で避難するべきかを決めておきましょう。

電気火災

・通電火災に注意しましょう

台風で停電等の被害があれば、再通電時に通電火災が発生する可能性があります。

  1. 停電中は電気機器のスイッチを切り電源プラグをコンセントから離脱しましょう。
  2. 自宅等を離れる際には、ブレーカーを落としてから離れましょう。
  3. 再通電時には、電化製品が水没していないか、全ての電子機器の電源が切れているか、燃えやすいものが近くにないかなど、安全を確認してから計画的に復電するようにしましょう。

※壁内配線の損傷や電気機器内部の故障により、再通電から長時間経過した後に、火災に至る場合もあるため、煙の発生等の異常を発見した場合は、ブレーカーを落とし消防機関に連絡してください。

さいごに

今回は台風の事前対策と通電火災の注意点を簡単に紹介させていただきました。知っているのといないのでは大きな差があると思いますので、自分自身の身を守るためにも、これから訪れる台風の備えをし、火災に十分注意しましょう!

お問合せ先

瓦木消防署

西宮市高木東町15-11

電話番号:0798-63-0119

ファックス:0798-66-8286

お問合せメールフォーム

s_kawara@nishi.or.jp

本文ここまで

瓦木消防署・甲東分署

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ