このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【甲東分署】~建物関係者様へ~2022年から設置できなくなる消火器(旧規格消火器)があることをご存じですか。

更新日:2021年3月25日

ページ番号:81003919

【2022年1月1日から旧規格消火器は設置することができません!!】

以前より老朽化消火器の破裂による死傷事故が発生しており、特に平成21年には負傷者が生じる事故が4件も発生したことを踏まえ、平成22年に消火器の規格省令が改正されました。
この改正規格省令の基準に適合しなくなった消火器を「旧規格消火器」と言い、特例により2021年12月31日までは設置が認められていますが、2022年1月1日から旧規格消火器の設置が認められません。
また、この規格省令の改正に併せて破裂事故の生じる可能性の少ない蓄圧式消火器の普及や廃消火器リサイクルシステムの構築、点検基準の変更など、消火器を取り巻く環境も大きく変化がありました。

【旧規格消火器と新規格消火器の違いは「適応火災マーク」】

旧規格消火器と新規格消火器の違いを一目で見分けるには、消火器本体に貼付されているラベルにある「適応火災マーク」を見てください!

適応火災マークのイラスト

【その他の旧規格消火器と新規格消火器の見分け方】

製造年が2012年以降のものは新規格消火器です

消火器に記載されている製造年を見てください。
製造年が2012年以降のものであれば新規格消火器です。
製造年が2011年以前の消火器については旧規格消火器の場合があるため、適応火災マークなどを確認してください。

新規格消火器には設計標準使用期限が記載されています

新規格消火器にはラベルに「設計標準使用期限」が記載されています。

新規格消火器のラベルの写真

【旧規格消火器が設置されている場合は2021年12月31日までに取り替えの準備を!】

2022年1月1日以降は旧規格消火器の設置が認められません。
旧規格消火器が設置されている場合は、2021年12月31日までに取り替えが完了できるよう準備をお願いします。
取り替えに際して、建物に必要な消火器の大きさ(能力単位)や本数、位置などは法令により基準が定められていますのでご注意ください。
「小さい方が安い」
「お金がかかるから本数を減らそう」
ということで大きさや本数などを変えてしまうと、法令違反となるおそれがあります。
現在、設置されている旧規格消火器と同じ大きさのものを同じ本数を購入し、同じ位置へ設置すればまず法令基準に適合すると思われますが、ご不明な点、ご不安な点がございましたら、建物の所在地を管轄する消防署へお問い合わせください。
 
※下記リンクをご参照ください。
【消防局】西宮市消防署の組織・連絡先(内部サイト)

【悪質な訪問販売等にご注意ください!】

旧規格消火器の猶予期限終了を利用した消火器の不適正訪問点検や訪問販売にご注意ください。
西宮市内においても、普段から出入りしている点検業者(契約業者)を装って点検を行い、後になって契約を交していない(不適正な)点検業者であったと気付きトラブルとなる事案などが発生しています。
また、消防職員が有料で消火器を点検したり販売することはありません。
 
※下記リンクをご参照ください。
消火器の不適正な訪問点検にご注意ください!(内部サイト)

【ご不要になった消火器はお近くの販売店へ】

ご不要となった消火器は、廃棄の窓口となる「特定窓口」(消火器販売店等)または
「指定引取場所」(メーカー営業所等)へお持ちください。
詳しくは下記のリンクからご確認ください。
消火器を処分したいのですが。(内部サイト)

【一般家庭等の消火器について】

一般家庭等に任意で設置されている消火器については取り替え等の必要はありません。
(メーカーが示している耐用年数や使用期限にはご注意ください。)
しかし、旧規格消火器や古い消火器が設置されている場合は、万が一の火災へ万全に備えるためにもこの機会に新規格消火器へ買い換えをご検討いただきますようお願いします。

お問合せ先

甲東分署

西宮市上ケ原一番町1-64

電話番号:0798-54-0119

ファックス:0798-51-5411

お問合せメールフォーム

s_koutou@nishi.or.jp

本文ここまで

瓦木消防署・甲東分署

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ