このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【瓦木消防署】防火対象物の関係者及び消防設備業者の皆様へ

更新日:2021年4月19日

ページ番号:70447435

令和3年4月20日から消防法第17条の3の2に基づき届出された消防用設備等設置届出書に対しては、すべて検査済証を発行します。

変更内容

これまで、消防用設備等設置届出書に基づく検査については、増築、改築等によるもので軽微な工事となるものは、検査済証の交付を省略することがありましたが、今後は、消防法第17条の3の2に基づき届出された消防用設備等設置届出書に対しては、軽微な工事となるものも含め、すべて検査済証を交付することとして運用します。

検査済証の交付及び副本の受取り

検査済証の交付にあたり、事務処理上時間を要するため、検査済証の交付及び副本の受取りについては、後日、来署していただくか、郵便を希望される場合は、届出時に返送用封筒を持参していただきますようお願いいたします。

運用開始

令和3年4月20日

消防教室の実施と訓練資器材の貸出しについて

現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、消防職員の立会いによる消防訓練、消防教室は実施していません。
消防訓練は防火管理者を中心に自主訓練で実施するようご協力お願いします。なお、防火教育用のDVD、水消火器の貸出しは従来通り実施していますので、是非ご利用ください。また、消防士が火災現場に出動する際に着用している、防火服一式の貸出しも実施しています。試着していただくことも可能です。DVD、水消火器、防火服一式の貸出しは、消防訓練報告書の提出の際に事前予約が必要ですので、職員にお問い合わせください。
なお、消防訓練を実施する際は3つの「密」(密閉、密集、密接)を避けるような訓練内容を検討するとともに、手すり、ドアノブなどの他、使用した資器材についてもこまめに消毒してください。

資器材貸出しまでの流れ

1.消防訓練報告書に必要事項を記入してください。
2.事前に消防署に届け出て、対応した消防職員に資器材を借りたいとお伝えください。
3.訓練当日に消防署までに資器材を取りに来てください。
4.自衛消防訓練を実施してください。
5.訓練終了後は消防署に資器材を返却してください。

訓練実施時の注意点

1.3密「密集」「密接」「密閉」にならない人数と場所で訓練をしましょう。
2.マスクを着用しましょう。
3.人と人との距離を2m以上取りましょう。
4.訓練前後に消毒手洗いをしましょう。
5.発熱などの体調不良がある人は参加を控えましょう。

お問合せ先

瓦木消防署

西宮市高木東町15-11

電話番号:0798-63-0119

ファックス:0798-66-8286

お問合せメールフォーム

s_kawara@nishi.or.jp

本文ここまで

瓦木消防署・甲東分署

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ