このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【甲東分署】非常に危険な着衣着火!

更新日:2020年8月20日

ページ番号:68713598

アウトドアでの着衣着火にご注意!

甲東消防分署担当区域内には、県立甲山森林公園、仁川渓谷、市立甲山自然の家・キャンプ場といった豊かな自然を楽しめるスポットやアウトドアを楽しめるスポットがあります。
新型コロナの影響で外出を控えたりしているところだとは思いますが、ちょうど今、アウトドアシーズンを迎えており休日や秋の行楽時期に近場でバーベキューや花火を楽しむ方もおられるかもしれません。
そのバーベキューや花火が原因で着衣着火が起こる可能性があります!

具体的な着衣着火の事例

・バーベキューコンロに近づき過ぎて衣服に着火
・焚火(キャンプファイヤ)の火の粉が飛んで衣服に着火
・火を起こそうと入れたジェル状着火剤が衣服に飛び散って衣服に着火
・花火の火が衣服に着火
・花火の着火用のろうそくに衣服が触れて着火

着衣着火って?

コンロやろうそくなどの火が着ている衣服に着火する火災を着衣着火と言います。
長袖や起毛した素材の衣服を着る機会の多い冬場に特に起こりやすく、一番多い事例は、料理中などにコンロの火が衣服の袖口や裾に点いてしまうケースです。
火傷を負ってしまったり、最悪の場合は死亡するケースもあるため、大変危険な火災です。

着衣着火により燃えた衣服の写真

現に平成30年中の火災による死者のうち10%近くが着衣着火が起因となっており、その危険性の高さを示しています。

平成30年中住宅火災による死者の原因別グラフ

(総務省消防庁「令和元年版消防白書」より)

 

以下のサイトから着衣着火の実験映像をご覧いただけます。

もしも着衣着火してしまったら?

もし衣服に火が点いてしまったら大変びっくりして慌ててしまうかもしれませんが、落ち着いてください。
慌てて走り回ったり、火を手で叩いたりすると、返って火を煽ってしまい被害が大きくなる可能性があります。
(火が小さいうちは手で叩くことで消火できる場合もあります。)

近くに水がある場合

もし、すぐ近くに水辺や水道水がある場合は、燃えている部分に水をかけて消火してください。
これが一番確実です。
花火をする時はバケツで消火用の水を用意しておくのはルールですが、バーベキューなどをする際も万が一に備えて消火用の水を備えておきましょう。

近くに水がない場合

近くに消火できるような水がない場合は、地面に横になり燃えている部分を地面に擦り付けるようにして火を消してください。
この方法は「ストップ、ドロップ アンド ロール」と呼ばれます。
アウトドアは大人だけでなく子どもも参加することが多いと思いますので、万が一の際のサバイバル術としてお子さんにも教えてあげてください。
 
まずはストップ!

ストップのイラスト

火が衣服についてしまっても慌てずにその場に止まります。(決して走り回らない)
そしてドロップ!

ドロップのイラスト

その場に横になります。
地面に倒れるように横になることで、火が顔の方に上がってくることを防ぎます。
最後にロール!

ロールのイラスト

ゴロゴロと転がるように、燃えている部分を地面に擦り付けて火を消します。
この時、燃えている部分をしっかりと地面に擦り付けてください。
地面に強く押し付けることで窒息消火をします。

火傷をしてしまったら

衣服に火が点いてしまい、上手く火を消せたとしても火傷をしてしまった場合は、きれいな流水などで患部を十分に冷やしてください。
水ぶくれはなるべく破らないようにして、もし破けてしまった場合は感染症防止のため清潔を保つようにしてください。
そしてすぐに病院へ受診し手当を受けてください。
広範囲に及ぶ火傷、顔面や陰部の火傷や皮膚が黒く焦げていたり白くなって痛みを感じないような火傷の場合は命の危険に関わることがありますので、119番通報をして救急車を呼ぶか近くの病院へすぐに行ってください。

楽しく安全にアウトドアをするために

ちょっとした不注意や不用意により大変なことにならないように以下のことに注意して、楽しいアウトドアの時間をお過ごしください。
・風の強い日はバーベキューや花火はしない
・バーベキューコンロや焚き火に近づき過ぎない
・必要以上に火を大きくしない
・着火剤は正しく使用する
・花火は人に向けない
・花火をする時は風下に向かってする(背中に風を受ける向きで)
・消火用の水を用意しておく

アウトドアをする際も新型コロナウィルスの感染防止対策を徹底し、感染拡大を防止しましょう!

お問合せ先

甲東分署

西宮市上ケ原一番町1-64

電話番号:0798-54-0119

ファックス:0798-51-5411

お問合せメールフォーム

s_koutou@nishi.or.jp

本文ここまで

瓦木消防署・甲東分署

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ