このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【甲東分署】文化財防火デーに伴い立入検査を実施しました!

更新日:2021年6月1日

ページ番号:94511622

毎年1月26日は文化財防火デーです。
今から72年前の昭和24年(1949年)1月26日に、現存する世界最古の木造建築物である奈良県・法隆寺金堂が火災となり、建物のみならず内部の壁画など貴重な文化財が焼損してしまいました。これを機に文化財保護思想の強化徹底を図るため普及啓発の一つとして1月26日を文化財防火デーと定めました。
 
近年でも、まだ記憶に新しい沖縄県のシンボルである首里城の火災、世界文化遺産であるフランス・ノートルダム大聖堂火災による文化財の損失は日本中、世界中の人々に驚きと衝撃を与えただけでなく、貴重な文化財を大切に守り後世に引き継がなければという気持ちを持ったことと思います。
 
西宮市消防局においても、文化財防火デーの1月26日とその前1週間を文化財防火運動期間とし、市内の文化財建造物や文化財保有施設を中心に立入検査や訓練の実施、文化財保護の広報などを行っています。

神呪寺への立入検査の実施

甲山の中腹にある神呪寺で文化財防火デーに伴い立入検査を実施しました。
神呪寺は開創1190年となる由緒、歴史あるお寺で、国指定重要文化財となっている木造如意輪観音坐像などの仏像4躯、市指定文化財である仁王門など貴重な文化財を複数保有しておられます。

消火器をチェックする消防職員

検査に際してはコロナウィルス感染防止対策をとりながら行いました。
建築物に備えられた消火器や消火栓といった消火設備、火災を感知する警報設備などが適切に維持管理されているか、火気の管理状況などをしっかりとチェックしました。
消火器などの消防用設備は、火災の際に支障なく使用できるように日頃からの維持管理が重要となります。
また、特に寺社においては日常的にロウソクや線香といった火気を使用する機会が多いため、火気の取扱い・管理には細心の注意を怠ってはなりません。

神呪寺仁王門の写真
神呪寺仁王門

消防訓練の実施

文化財防火デーに伴う立入検査時に関係者の方へ消防訓練を実施し、消火器や消火栓の使用方法などについて指導を行いました。
火災の初期段階で消火器を有効に使用すれば、早期にそして最小限の被害で火災を消火することができます。
そのためには正しい使用方法をしっかりと身に付けておく必要があります。
 
1.火災を発見したら周囲に知らせる
2.近くの消火器を持ってくる
3.(火から適度に離れた場所で)黄色いピンを抜く
4.ホースを火の方向へ向け構える
5.3~5mくらいまで火に近づきレバーを握って薬剤を放出する
6.火の元(立ち上がった炎でなく燃えている物)に薬剤をまんべんなく放射する
 
使い方はさほど難しくありませんが、実際に使ってみないといざという時に上手く使えないこともあります。
市民の皆さまもお住まいの地域やお勤めの会社などで実施される訓練に積極的に参加し、消火器の使い方を是非覚えていただければと思います。

消火器の訓練をする関係者

消火栓は消火器では消せないほど火災が大きくなってしまった際に活用します。
消火栓ボックスの中にホースがセットされている状態になっているので、消火栓を起動しホースを伸ばせばすぐに使用できます。
大量の水で放水ができるので火災初期~拡大期に十分な消火効果が期待できます。
使用方法は消火栓の種別により異なりますが、消火栓ボックスに使用方法が貼付されていますので、いざという時に備えて事前に確認をしておいてください。

関係者に消火栓の使用方法を説明する消防職員

火災による負傷者が多く発生しています。

火災を発見した際は早期の119番通報や消火器などによる初期消火が重要となりますが、何よりもご自身の安全を確保した上で実施するようにしてください。
・安全な場所から119番通報する
・火災の勢いが強く消火が困難な場合、危険を感じるほどの場合はすぐに避難をする
・火災の早期発見のため住宅用火災警報器を設置する(自動火災報知設備が設置されていない場合)

最後に

甲東分署担当区域内には神呪寺の他にも、神戸女学院(W.M.ヴォリーズ氏設計による建築物)や県立美術館西宮穎川分館(旧穎川美術館)などの文化財建造物や文化財保有施設があります。
文化財は私たち人類が歩んできた文明や文化の証であり、今日の私たちの礎となった意思や想いでもあり、歴史を知るための貴重なものです。
西宮市の宝でもある大切な文化財を後世へ受け継いでいくためにも、火災などの災害から文化財を守っていきましょう!

神呪寺展望台からの景色の写真
神呪寺展望台からの眺望

お問合せ先

甲東分署

西宮市上ケ原一番町1-64

電話番号:0798-54-0119

ファックス:0798-51-5411

お問合せメールフォーム

s_koutou@nishi.or.jp

本文ここまで

瓦木消防署・甲東分署

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ