このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【甲東分署】火災予防情報を掲載した火の用心通信です

更新日:2021年3月31日

ページ番号:57597594

甲東分署で火災予防に関する情報を「火の用心通信」として作成しています。
市内で発生した火災に関する情報や身近な防火に関する情報など掲載してありますので、是非ご一読ください。

※下記に掲載の火の用心通信を地域で回覧したいなどのご希望がある場合は、甲東分署までご連絡ください。

火の用心通信第3号「火災多発中!」

 
今年に入ってから西宮市内では火災が多発しています!
1月中は12件、2月中は16件、3月に入ってから5件(3月25日現在)発生しており、3ヶ月ですでに33件となっています。
(令和2年3月末時点では18件でした。)
入学、就職など4月は新しい生活が始まる時期であり生活環境の変化が多いと思いますので、火の用心をしっかりしていただきますようお願いします。

最後に

火災の早期発見のために住宅用火災警報器の設置を

西宮市火災予防条例により平成23年からすべての住宅に「住宅用火災警報器」の設置が義務付けられています。
(マンションなどで自動火災報知設備が法令基準により設置されているものは除きます。)
西宮市では、寝室・台所・階段に住宅用火災警報器を設置する必要があります。

住宅用火災警報器の設置場所のイラスト

住宅用火災警報器はお近くのホームセンターや家電量販店などで販売されています。

ご自身で設置することが可能ですので、まだ設置されていない方はこの機会に是非設置してください。


設置済の住宅用火災警報器は大丈夫ですか!?

西宮市火災予防条例ですべての住宅に設置が義務付けられてから10年が経とうとしています。
住宅用火災警報器の電池寿命はおよそ10年です。
設置されている住宅用火災警報器はそろそろ電池寿命が近づいているかもしれませんよ。
そこで一度、点検ボタンを押す又は点検用ひもを引っ張って点検をしてみてください。
警報音が鳴ったり、「正常です」などの音声がする場合は大丈夫です。
もし何も音が鳴らない場合は電池が切れているか、本体の不具合が考えられますので、新しいものを購入し取り替えをしてください。
また、10年が経過した住宅用火災警報器は交換が奨められていますので、適切なタイミングで交換等していただきますようお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

甲東分署

西宮市上ケ原一番町1-64

電話番号:0798-54-0119

ファックス:0798-51-5411

お問合せメールフォーム

s_koutou@nishi.or.jp

本文ここまで

瓦木消防署・甲東分署

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ