このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【瓦木消防署】住宅火災に気を付けましょう!

更新日:2022年10月18日

ページ番号:78501244

西宮市で令和3年に発生した火災81件のうち52件が建物の火災であり全体の約65%を占めています。また、火災による死者の全ての方が逃げ遅れて亡くなっています。

燃えている家のイラスト

住宅用火災警報器を設置しましょう!

住警器のイラスト

西宮市では寝室、台所、階段の上端に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。
総務省消防庁によると住宅用火災警報器が設置されている場合と設置されていない場合を比べると、死者及び焼損面積は半減、損害額は約4割減したとのことです。
住宅用火災警報器を設置して、火災に早期に気付き、大切な命と財産を守りましょう!

住宅における火災予防のポイント

コンロ火災に注意

西宮市では令和3年中のこんろを原因とする火災は13件発生しており、出火原因としては第1位となっています。
こんろ火災はちょっとした不注意により発生していることが多いため、こんろを使用する際は以下の点に気を付けましょう!
・調理中は絶対にその場を離れない、やむを得ず離れる場合は必ず火を消しましょう。
・こんろの周りに布巾やキッチンペーパーなどの、燃えやすいものは置かない。
・洋服への引火に注意。袖部分から火が燃え移ることが多いため、ゆったりした服での調理はなるべく避けましょう。

たばこ火災に注意

たばこの火種は小さく、見えづらいですが温度は600℃程にもなっています。たばこの火は布団や座布団などに落下すると炎を上げずに時間をかけて燃焼が継続し広がっていきます。そのため、火が落ちたことに気付かず外出や就寝してしまうと火が大きくなってしまい火事につながります。喫煙をする際は以下の点に気を付けましょう。
・寝たばこは絶対にしない。
・必ず灰皿を使用する。(ペットボトルやカップ麺の容器は絶対に使用しないでください。)
・灰皿には水を張り吸い殻は水で完全に消してから捨てる。

お問合せ先

瓦木消防署

西宮市高木東町15-11

電話番号:0798-63-0119

ファックス:0798-66-8286

お問合せメールフォーム

s_kawara@nishi.or.jp

本文ここまで

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ