このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

西宮市消防局の雑学(胸章・肩章編)

更新日:2019年2月22日

ページ番号:70443283

様々な種類がある!胸章・肩章について

 みなさんは前回の記事をご覧になられたでしょうか?
 消防職員の活動服についている隊員標章についてご紹介をしました。まだご覧になられていない方は、是非下記リンクからご覧ください!

 今回の記事では、隊員標章以外についている胸章や肩章などについてご紹介します!

・予防技術資格者胸章

 予防業務は「防火査察又は防火管理に関する業務」、「消防同意又は消防用設備等に関する業務」及び「危険物に関する業務」の3つに大別されており、予防業務を円滑に遂行するため、より高度で専門的な知識や能力を有する予防技術資格者を消防署に最低1名配置することとなりました。
 予防技術資格者になるためには、予防技術検定において防火査察、消防設備及び危険物の3つの区分の内、いづれかに合格するとともに、一定年数の実務経験が必要です。西宮市消防局では、予防技術資格者の資格を有する職員は左胸に胸章をつけることとし、上記3つの区分の内、一つ又は二つの区分に合格している職員は「SPECIALIST」、全てを合格している職員は「EXPERT」の胸章をつけています。

・救助隊員有資格者肩章

 前回の記事でご紹介しました救助隊員標章は、西宮消防署、鳴尾消防署、瓦木消防署、北消防署に配置されている高度救助隊員及び任命救助隊員がつけているものになります。また、高度救助隊員及び任命救助隊員は救助隊員有資格者から選抜されています。
 西宮市消防局では救助隊員になるための選抜試験があり、その試験に合格した隊員が救助隊員有資格者となります。救助隊員有資格者となると、RESCUE(救助)の頭文字「R」をあしらった肩章が交付され、隊員の右肩につけることとしています。

・高度救助隊員胸章

 高度救助隊員は、左胸に高度救助隊員胸章をつけています。胸章には高度救助隊の文字と、西宮市消防局高度救助隊の愛称「SENSR」が記載されています。

・救急救命士胸章

 救急救命士とは、医師の指示の下に、救急救命処置を行うことができる者のことを言い、救急救命士になるためには国家試験に合格する必要があり、西宮市消防局では、救急救命士は左胸に胸章をつけることとしています。
 救急救命士は医師の指示があれば、「静脈路確保」、「器具を用いた気道確保」、「薬剤投与」、「ブドウ糖溶液の投与」の特定行為を行うことができます。

・機関員章

 西宮市消防局では、消防車両の運転を行う隊員(機関員)を認定審査によって選抜、指定しており、機関員として認定された職員は左襟に機関員章をつけることとなっています。
 機関員章には5つの種類があり、機関員として従事した期間及び無事故・無違反で過ごした場合に優秀機関員として表彰され、それぞれ区分が分かれています。橙(機関員認定)→銅賞→銀賞→金賞→金正賞となっており、金正賞は機関員として20年以上無事故・無違反の職員がつけています。

おわりに

 1月分と併せまして、「西宮市消防局の雑学」というテーマで記事を更新しました。
 消防職員が身につけているものにはそれぞれ意味があり、一目で隊員区分や資格の有無がわかるようになっています。
 普段知ることのない内容を記事にしました。少しでも楽しんでもらえたなら幸いです。
 また、3月1日から7日の間は春の火災予防運動が実施されます。乾燥が続いている季節ですので、火の取り扱いには十分注意をしてください。
 ※今回ご紹介してきたものは西宮市消防局のものであり、他市消防本部では標章や胸章などのデザインが異なっている場合や、定まっていない場合があります。

お問合せ先

甲東分署

西宮市上ケ原一番町1-64

電話番号:0798-54-0119

ファックス:0798-51-5411

お問合せメールフォーム

s_koutou@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ