このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【消防局】エアゾール式簡易消火具の不具合に注意してください!

更新日:2019年8月29日

ページ番号:68318862

エアゾール式簡易消火具とは…?

エアゾール式簡易消火具は、消火薬剤を液化ガス又は圧縮ガスの圧力により噴霧状等に放射して消火するもので、家庭内で発生する天ぷら鍋の油の過熱による発火、石油ストーブの注油中の引火による火災、火の不始末によるくずかごの火災などの比較的初期段階の火災に有効な消火具として普及しています。

エアゾール式簡易消火具のイラスト

しかし、エアゾール式簡易消火具が破裂する事故や消火薬剤が漏洩する事故が発生しています。

事例1

エアゾール容器内の消火薬剤により、アルミニウム製容器の内面腐食が進行し、容器の板厚が薄くなるとともに、腐食反応により発生した水素ガスにより容器内圧が高まり破裂

エアゾール式簡易消火具の容器が破裂した状況写真

事例2

エアゾール容器の密閉性を維持しているゴム材に異常があり、密閉性が低下し内部の消火薬剤が漏出

エアゾール式簡易消火具の維持管理におけるポイント

・上記のような不具合は、メーカー側がリコール(自主回収)している場合があります。ご自宅に設置しているエアゾール式消火具がリコール対象となっていないか、今一度ご確認ください。

ヤマトプロテック株式会社HPエアゾール自主回収・廃棄処分について(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

エア・ウォ―タ―・ゾル株式会社HPお詫びと製品回収のお知らせ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

・保管にあたっては、直射日光、湿気等を避けて、概ね0℃~40℃の温度範囲内に保管して下さい。(※気温の上昇とともに、破裂事故の件数が増加する傾向があります。)

・使用済みや使用期限(容器に表示されています)が過ぎたものは表示にしたがって中身を抜くなどの適切な処理が必要です。廃棄処分の仕方は、メーカーにより異なりますので、メーカーにご確認ください。

注意事項

エアゾール式簡易消火具は、家庭内で時折発生する天ぷら油、石油ストーブなどの火災の初期段階に対して一定の消火効果があるものですが、消火器の代替品ではありません。あくまで補助的な役割を果たすものとして、その効果が期待されるものですので、併せて住宅用消火器の設置をお勧めします。

お問合せ先

消防局 予防課

西宮市池田町13-3

電話番号:0798-26-0119

ファックス:0798-36-2475

お問合せメールフォーム

s_yobo@nishi.or.jp

本文ここまで

火災予防

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ