このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
西宮市 緊急サイト
サイトメニューここまで

本文ここから

往来自粛状況と感染状況について

更新日:2020年5月22日

 
4月7日の「緊急事態宣言」以後、兵庫県下では現在も不要不急の外出や往来の自粛が求められています。
西宮市では、ヤフー株式会社や鉄道事業者にご協力いただき、ビッグデータを活用した往来自粛状況や市内の感染状況の分析を進めています。
多くの方々のご協力により、ゴールデンウィーク期間中及びゴールデンウィーク明けの期間についても、不要不急の外出や往来が抑制されている状態が継続されています。
感染拡大の抑制のため、引き続きご協力をお願いいたします。

1.市域を越えた人の移動の状況

ヤフー・データソリューション「DS.INSIGHT」を活用し、西宮市内から大阪府への移動者数と西宮市外から市内への移動者数について、コロナウイルスの影響が出る前の2月と直近5月(17日まで)を比較しました。
西宮市から大阪府への移動については、平日、休日ともに大きく減少しており、特に休日については、ほぼ半減となりました。
西宮市外から市内への移動については、平日、休日ともに減少しているものの、大阪府への移動ほどには減っていませんでした。

人の移動状況
市内外への移動の状況(平日・休日)

2.主要駅周辺の人出と鉄道駅の利用状況

ヤフー株式会社の協力により、市内の主要5駅周辺地区について2月1日からの人出(滞在人口)を調べた結果、緊急事態宣言後に大きく減少し、ゴールデンウィーク後も減少した状態が続いていることがわかりました。(調査対象/阪急西宮北口駅周辺、阪急夙川駅周辺、阪神甲子園駅周辺、阪神西宮駅周辺、JR西宮駅周辺)
また、市内の主要4駅(阪急西宮北口駅、阪急夙川駅、阪神甲子園駅、阪神西宮駅)における一日の乗降客数も同様に大きく減少していることがわかりました。

主要駅周辺の人出
主要5駅周辺における人出の推移(日・月)

主要駅周辺の人出の推移
主要5駅周辺の人出の推移

鉄道乗降客数の状況
主要鉄道駅における一日の乗降客数

本市の中心的な市街地においては、皆さまの感染予防にむけた行動変化により、「最低7割、極力8割程度の接触機会の低減」の取り組みが維持されていると考えられます。引き続き感染拡大の抑制に向け、ご協力をお願いいたします。

3.市内の感染状況

市内の新規感染者数の推移を見ると、緊急事態宣言後は減少に転じており、特に4月末頃以降の新規感染者は週に1名もしくは2名が確認されている状態が続いています。
感染者の属性を見ると、女性に比べて「男性」の方が若干多く、職業別では「会社員等」が6割を占めています。また、年代別では、30~50歳代の割合が高くなっています。
感染者の入院・入居者の推移を見ると、4月中頃をピークに減少し、5月18日現在では6名の方が入院もしくは入居されている状況です。
ひとたび集団感染が発生すると医療体制が逼迫する状態であり、集団感染や第2波による感染者の増加への警戒が必要です。

感染者数の推移
感染者数の推移(確定日ベース)

感染者の属性
感染者の属性(男女、職業、年代)

入院・入居者数の推移
入院者数の推移(5月18日現在)

今後は休業要請の緩和による経済活動等の再開により、人と人との接触機会が増えることが予想されます。私たち個々の感染防止の取り組みが重要となります。
身体的距離の確保、こまめな手洗いやマスクの着用などの「新しい生活様式」の実践による感染防止の徹底とともに、3つの密の回避や不要不急の外出抑制など感染拡大防止に向けた取組にご協力をお願いいたします。
西宮市としては、今後も人の移動状況の変化や市内の感染状況の推移について情報の収集、分析を行い、適切な情報発信に努めます。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号 法人番号8000020282049
Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページ上部へ