このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
西宮市 緊急サイト
サイトメニューここまで

本文ここから

引き続き感染対策をお願いします

更新日:2021年7月26日

感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しましょう!

(出典)内閣官房「新型コロナウイルス感染症対策」(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
 
これまでの感染拡大の経験から、感染リスクが高い行動や場面が明らかになってきました。
一方で、屋外で歩いたり、十分に換気がされている公共交通機関での感染は限定的と考えられます。
 
新型コロナウイルス感染症の伝播は、主に「クラスター」を介して拡大することが分かっています。
 
これまでのクラスター分析で得られた知見から、
・感染リスクが高まる「5つの場面」
・感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫が新型コロナウイルス感染症対策分科会により提言としてまとめられました。
 
 

感染リスクが高まる「5つの場面」
場面説明
【1】飲酒を伴う懇親会等

・飲酒の影響で気分が高揚すると同時に注意力が低下する。また、聴覚が鈍麻し、大きな声になりやすい。
・特に敷居などで区切られている狭い空間に、長時間、大人数が滞在すると、感染リスクが高まる。
・また、回し飲みや箸などの共用が感染のリスクを高める。

【2】大人数や長時間におよぶ飲食・長時間におよぶ飲食、接待を伴う飲食、深夜のはしご酒では、短時間の食事に比べて、感染リスクが高まる。
・大人数、例えば5人以上の飲食では、大声になり飛沫が飛びやすくなるため、感染リスクが高まる。
【3】マスクなしでの会話・マスクなしに近距離で会話をすることで、飛沫感染やマイクロ飛沫感染での感染リスクが高まる。
・マスクなしでの感染例としては、昼カラオケなどでの事例が確認されている。
・車やバスで移動する際の車中でも注意が必要。
【4】狭い空間での共同生活・狭い空間での共同生活は、長時間にわたり閉鎖空間が共有されるため、感染リスクが高まる。
・寮の部屋やトイレなどの共用部分での感染が疑われる事例が報告されている。
【5】居場所の切り替わり・仕事での休憩時間に入った時など、居場所が切り替わると、気の緩みや環境の変化により、感染リスクが高まることがある。
・休憩室、喫煙所、更衣室での感染が疑われる事例が確認されている。

LINEコロナお知らせシステム(サービス再開)

 個人情報等の管理上の懸念が報じられたことからサービスを停止していましたが、本市における運用が国から示されたガイドラインの基準を満たすことが確認できたため、サービスを再開しました。

 
施設利用の際はぜひ登録し、感染拡大防止にご協力を! 

 市は、新型コロナウイルス感染拡大に備え、市公式LINEアカウントを活用したお知らせシステムを運用しています。市内施設およびイベント会場等において新型コロナウイルス感染症患者の利用が判明した場合に、同日同じ場所にいた利用者(要登録)に対し、注意喚起を通知します。図書館など公共施設の一部で登録用コードを設置していますので、施設利用の際はぜひ登録し、感染拡大防止にご協力ください。
 
くわしくはこちら LINEコロナお知らせシステム
 

 
市内店舗・イベント主催者等の方はスポット登録をお願いします
 
くわしくはこちら LINEコロナお知らせシステム スポット登録について

参考情報(国・県などの情報)

本文ここまで

最新の緊急情報

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号 法人番号8000020282049
Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページ上部へ