このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ブロック塀等の撤去に係る補助制度について

更新日:2018年12月20日

ページ番号:50583697

重要なお知らせ

平成30年度の危険ブロック塀等撤去事業の受け付けは平成31年1月31日をもって終了します
なお、受付件数が予算上限に達した場合は上記の期日以前であってもその時点で受け付けを終了します
来年度以降の予定につきましては、建築指導課までお問い合わせください。

西宮市危険ブロック塀等撤去事業

 平成30年(2018年)6月18日に発生した大阪北部地震により、大阪府内において、ブロック塀の倒壊による被害が生じました。西宮市では道に面する危険なブロック塀等について、撤去に係る費用の一部を補助します。

平成30年10月9日(火曜日)より申し込み受付を開始しました。

概要

対象となる塀

対象となる建物に附属する高さ60cm以上のブロック塀等で以下のいずれかに該当するもの

  • 一般の通行に供する道又は公園に面するもので、建築基準法の規定に適合していないもの
  • 一般の通行に供する道又は公園に面するもので、傾きや著しいひび割れがあり危険な状態のもの

対象となる建物

個人住宅(戸建住宅、共同住宅、長屋住宅)で賃貸でないもの

対象となる者

対象となる塀の所有者

対象となる経費

対象となる塀の全部又は一部を撤去して高さを60cm以下とする工事に係る費用

補助金額

対象となる経費又は標準工事費のいずれか低い方の3分の2(上限10万円)
※補助金算定表により算定してください。

※一の個人住宅に対して複数の申請はできません。
※大阪北部地震の発生した6月18日から10月8日までの間に、対象となる塀を既に撤去された方については、平成31年1月15日までに申請いただくと、補助を受けられる場合があります。(申請には条件がありますので、建築指導課までご相談ください。)

補助金申請の流れ

補助金交付申請書提出、補助金交付決定通知、撤去工事着手、撤去工事完了、工事業者へ支払い、補助事業実績報告書提出、補助金額確定通知、補助金の受け取り

※補助金交付決定の前に撤去工事に着手された場合は補助の対象となりませんのでご注意ください。

塀の撤去後に生垣の設置を検討される方

 ブロック塀等の撤去後に生垣を設置する場合は、花と緑の課が実施する生垣工事助成を合わせてご活用いただけます。詳細は生垣工事助成のページをご参照ください。

リンク

生垣工事助成(生きものと共生した住まいの緑化助成)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

建築指導課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所南館 2階

電話番号:0798-35-3707

ファックス:0798-36-3795

お問合せメールフォーム

kensinsa@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ