このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市OB職員に震災当時の話を聞く

更新日:2017年11月10日

ページ番号:58318041

OB職員に聞く

 阪神・淡路大震災から20年以上の歳月を経てその記憶も薄れつつあり、また、大震災を経験した職員も少なくなっています。こうしたことから、市では今後の災害対応への教訓とすることを目的とた災害対応研修として、平成27年1月15・16日に、震災当時、中心的に業務に携わった市OB職員から貴重な経験談をお聞きしました。
 この災害対応研修で、市OB職員からお聞きした内容を記録誌としてまとめましたので、ご覧ください。
 今後とも、阪神・淡路大震災での経験や教訓を風化させることなく、広く継承してまいります。
災害対応研修「OB職員に聞く」 記録誌は、『阪神・淡路大震災~震災の記憶~の震災関連図書・資料』よりご覧ください。

【研修内容一覧】
NO.講師名当時の所属主な内容
1中壺 紘治 防災対策課長災害対策本部の様子について
2阿部 泰之 広報課長災害広報業務について
3中野 守道 人事課長市とボランティアとの連携について
4中条 正英 年金課係長避難所への物資配送について
5小川 美智子 高齢福祉課課長補佐高齢者の安否確認や被災証明の発行等について
6斉藤 美由紀 主任保健師避難所の巡回健康相談活動について
7若林 宏子 鳴尾保育所長保育所での対応について
8横山 良章 生活経済局長食糧供給の活動について
9安達 久美 区画整理課長震災復興事業について
10佐々木 博幸 道路補修課課長補佐道路の災害復旧について
11中尾 重保 中央病院事務局長中央病院での対応について
12釜元 正 北部水道事業所長水道施設の復旧について
13左海 紀和 教育委員会総務部長避難所の開設・運営について
14岸本 健治 消防局長消火、救助活動について
15熊取谷 隆司 議会事務局長救援物資の受入、食料品の配送について
16元田 五郎 収入役義援金の収納と保管について

※ 熊取谷氏は、研修当日都合によりご出席いただけなかったため、原稿をご寄稿いただきました。

お問合せ先

地域防災支援課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 6階

電話番号:0798-35-3618

ファックス:0798-36-1990

お問合せメールフォーム

bousai@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ