このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

マイ・タイムラインを作りませんか? ~事前にできる災害への備え~

更新日:2020年11月5日

ページ番号:50522513

マイ・タイムラインとは

 「マイ・タイムライン」とは、大雨や台風などの風水害にそなえて、一人ひとりの家族や生活の状況に合わせた避難行動、つまり自分の逃げ方を考えておくものです。
 「いつ」、「誰が」、「何をするのか」をあらかじめ時系列で考えて整理しておくことで、災害時にスムーズな行動が可能になります。災害時に普段からやっていないことはできません。「マイ・タイムライン」を作成し、自分の防災行動を考えてみましょう。
 

マイ・タイムライン作成の準備

1.自宅付近のハザードを確認しましょう!

 西宮市は南北に広く、山・海・川があるため、洪水、土砂災害、高潮等の様々な災害が起こる可能性があります(お住まいの地域によって危険は異なります)。「西宮市防災マップ」や「兵庫県CGハザードマップ」などで、自宅などの周辺に危険がないか、確認しましょう。
 西宮市防災マップについて
 兵庫県CGハザードマップについて(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
 

2.家庭の状況を確認しましょう!

 家族に高齢者や乳幼児がいる場合などは、避難開始のタイミングを早める必要があります。気象情報や避難情報に注意し、早めの避難を心がけましょう。
 また、避難を助ける情報として、避難情報や警戒レベルといったものがあります。どのような情報が出されるのか事前に確認しましょう。
 ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。情報収集手段についてはこちら(PDF:839KB)
 

避難情報

3.避難場所を確認しましょう!

 災害時に市は避難所を開設しますが、災害の種類によって開設する避難所が異なります。避難所の開設順は「西宮市防災マップ」で確認できますが、実際に避難する場合は開設状況を確認してからにしてください。「にしのみや防災ネット」に登録しておけば、災害時に市から開設状況をお知らせします。登録がまだの方は、この機会に登録してください。
 にしのみや防災ネットの登録についてはこちら(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
 
 避難とは「難」を「避」けることです。避難先は市の指定する避難所だけではありません。避難先として、安全な場所にある親戚や知人宅へ避難させてもらうのも選択肢のひとつです。前もって相談しておきましょう。また、自宅周辺に危険箇所がない場合は自宅にとどまることも考えましょう。
 ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。避難の判断についてはこちら(PDF:499KB)
 

マイ・タイムラインを作りましょう

上記の1から3のポイントを踏まえて、「マイ・タイムライン」を作成しましょう。
 ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。マイ・タイムライン作成シート(PDF:414KB)
 ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。マイ・タイムライン紹介チラシ(PDF:718KB)

マイ・タイムライン

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

地域防災支援課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 6階

電話番号:0798-35-3618

ファックス:0798-36-1990

お問合せメールフォーム

bousai@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ