このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

日頃からの準備

更新日:2016年1月8日

ページ番号:32465618

日頃からの準備(タイトル)

非常持出品

 右のイラストを参考にしてあなたや家族が必要とするものを準備しましょう。
 成人男子15キロ、女性で10キロが目安です。定期的なチェックも忘れずに!!

※家庭の状況に応じたものを準備しておきましょう!
(例)赤ちゃん・・・・・・粉ミルク
 高齢者など・・・・・お薬やお薬手帳


 ライフライン(水道・ガス・電気など)が復旧するまでの生活品を準備し、 3日分以上できれば7日分を目安に用意しておきましょう。

飲料水1人1日3リットルが目安です。
生活用水
消火用水
浴槽や洗濯機に貯水しておくと良いでしょう。
燃料卓上コンロ、ガスボンベ、固形燃料、電池があると重宝します。
非常食乾パン、缶詰、米、レトルト食品(ごはん、おかず)など。
 梅干や調味料などもあるといいでしょう。アレルギー対応食も準備しましょう。
 お年寄りや乳幼児用の食料品も用意しましょう(粉ミルク、お粥など)。
 *割り箸、紙コップ、皿、缶切り、栓抜き、ナイフなどの用品もチェック。
その他 毛布、洗面用具などは必需品です。
 また、やかん、バケツなども用意してあれば便利です。

地震経験者(震度6弱以上)に、災害時に用意しておいたほうがよいと思うものを聞いた結果です。 
備蓄を検討する際の参考としてください。
備蓄10

 このリストは、被災経験者を含む人と防災未来センターの職員・ボランティア・スタッフによる防災グッズ委員会によって、検討・立案されました。 
 各家庭でいざという時に備える「非常持ち出し品」のチェックリストをまとめています。
 リストを参考に、あなたのご家庭で必要なセットの検討・用意をぜひ進めてみてください。

 ※ 災害時、被災地に救援物資が届くまでの3日間程度を自足してしのぐための備えを「1次」「2次」の2つの段階で設定されています。
 「減災グッズチェックリスト」はこちらを(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

お問合せ先

防災啓発課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 6階

電話番号:0798-35-3092

ファックス:0798-36-1990

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ