このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

防犯のための基礎知識【財産を守る(非侵入犯罪編)】

更新日:2012年4月1日

ページ番号:69155273


財産を守る(非侵入犯罪編)

まずは手口を知ることが大切です

バイクで近づき強引に

 ひったくりの犯人はバイクを使用するケースが多くあります。これは、強引にバッグを奪ったあとに逃走しやすいからです。人気の少ない通りで犯行に及ぶことが多く、手荷物を持った女性や高齢者に背後から近づき、むしり取るように奪っていきます。

バッグの持ち方にひと工夫を

 バッグやカバンなど手荷物を持つときは、車などが通る側とは反対の方に持つようにしましょう。狭い道や人通りの少ない道では、バッグをしっかり握ったり胸に抱えるなどして、犯罪者にスキを与えないようにする工夫も大切です。

自転車のカゴもねらう

 自転車のカゴ内にある荷物やバッグをねらう犯罪者も増えています。手口としてはバイクで近づき、カゴの中にあるものをひったくって逃走します。彼らの多くはフルフェースのヘルメットをかぶっていたりして、顔を見られないようにしています。

防犯ネットを利用しましょう

 ひったくり犯がバイクなどを利用すればカゴの中のバッグや荷物は簡単に持ち去られてしまいます。自転車のカゴを覆い隠すような防犯ネットが市販されています。荷物を入れるときは、これを使うようにしましょう。

人通りの少ない道を避ける

 人通りが少ない道や暗い道は避けましょう。ひったくりの被害者の多くは女性です。多少面倒でも、人通りの多い安全な道を選びましょう。防犯意識を強くもち、ひったくり犯罪から自分の身や財産を守りましょう。

対策のまとめ

  •  カバンは車道とは反対側の手で持つ
  •  自転車のカゴには防犯ネットの装着を
  •  人通りの少ない道は避けましょう

ページ上部へ

ダウンロード

スキを見せない注意と荷物の置き場所に注意を

人が多く集まる場所で

 犯罪者は、人が多く集まる場所を好みます。尾行しながら一瞬のスキをついて財布やバッグを盗んだのち、すぐに人混みに紛れて逃走することができるからです。スリはラッシュの電車の中や、デパートの特設会場によく出没します。置引き犯は、駅のホームや電車の網棚、デパートなどで話に夢中になっている人のかばんや荷物をねらっています。

犯罪者にスキを与えない

 スリ対策は、まず、財布の場所をさとられないようにすることです。混雑した場所に行くときや酒に酔ってしまったとき、財布をかばんに入れる場合は、かばんの口をしっかり閉じ、抱えましょう。置引き犯は、脇や足下に置きがちな荷物やバッグをターゲットにします。手元かひざの上に置くようにし、取っ手を握るか体のどこかに密着させておきましょう。

<スリや置引き犯の出没場所>

 スリが特に多い場所 電車、列車、デパート、スーパーマーケット、繁華街、駅
 置き引き犯が特に多い場所 繁華街、スーパーマーケット、デパート、パチンコ店、マージャン店、ゲームセンター、列車、駅、飲食店

<対策のまとめ>

 スリ対策

  •  バッグの口はしっかり閉める
  •  財布はズボンの後ろポケットに入れない

 置引き対策

  •  荷物はいつも視野の中に
  •  財布の入れ場所をさとられないように
  •  バッグの取ってを離さないように

ページ上部へ

ダウンロード

親切に声をかけられても油断は禁物です

話しかけて注意をそらす

 親切に装うドロボーの手口は巧妙です。バッグを持っている人に「お金を落としましたよ」などと声をかけ、被害者がハッとする一瞬のスキをついてバッグをひったくるのです。なかには、スプレーやアイスクリームなどを背中にかけ「・・・がついていますよ」と声をかけ、被害者が上着を脱ぐために置いたバッグを奪い去る犯人もいます。

スキを与えない

 親切を装ったドロボーの特徴は、一瞬のスキをついてくることです。このスキを犯罪者に与えないように注意しましょう。不意に声をかけられても、荷物から手を話さないようにしましょう。「スキがない」「奪いづらい」と思わせるような工夫をすれば、犯罪者は近寄ってきません。

様々な手口

 親切を装ったドロボーの声のかけ方には、いろいろな手口があります。「背中にアイスクリームがついていますよ」「お金を落としたようですよ」「後ろのポケットから何か出ていますよ」などなど。こんな言葉をかけられたら、バッグは胸に抱えるなど注意しましょう。

対策のまとめ

  •  不意に声をかけられたら、持ち物は抱えるようにしましょう。
  •  犯罪者にスキを見せない注意をしましょう。

ページ上部へ

ダウンロード

 組織的に自動車を盗む事件が発生しており、最近では高級車ばかり狙う国際的な犯罪組織も急増中です。

車が計画的に盗まれています。盗難対策を万全に

外国に売りさばく

 急増している高級車の窃盗団は、国際的な犯罪組織が関与していることが多く、盗難車は海外で売りさばかれます。また、この犯罪には日本の暴力団が関係していることが多く、資金源の一つになっています。

イモビライザーの設置を

 優れた防犯効果を発揮するイモビライザー。これは電子式の移動ロック装置で、エンジンキーの電子チップに記憶されたIDコードと車体本体内の電子制御方式のIDコードが一致しないと車が始動しないしくみになっています。高級車には標準品でついているものもありますが、あなたの車にも、この装置の早期設置を検討してみてください。

数多くの盗難防止機器を

 盗難を防止するには、いくつもの盗難防止機器を設置するのがポイントです。イモビライザーのほかにも、ハンドルをロックするもの、ハンドルとブレーキをロックするもの、車体のゆれを感知して携帯電話などに通報する装置、GPSで車の位置を知らせてくれる装置など。これらの機器を数多く設置すれば、その分だけ犯罪者は遠ざかり、被害は未然に防止できます。

盗難防止のための7か条

  •  イモビライザーを装備しましょう
  •  車から離れるときは必ずエンジンキーを抜き、ハンドルロックを
  •  ドアロックはこまめに行い、窓は完全に閉めましょう
  •  貴重品、金銭などは車内に置かないように
  •  スペアキーを車内外に保管するのはやめましょう
  •  違法な路上駐車はやめ、監視の行き届いた明るい駐車場の利用を
  •  複数の盗難防止機器を使用しましょう

ページ上部へ

ダウンロード

二輪車の盗難事件が急増中です。ツーロックで確実な管理を

常習的な犯罪が増えている

 自転車や原付などを盗む犯罪者の多くは、希薄な罪の意識で犯行に及びます。「簡単に盗めそうだ」「ウサを晴らしたい」などと希薄な動機で窃盗をはたらき、常習化する場合も多くあります。また、オートバイに関しては、人気の車種を計画的に盗むケースのほか、ミラーやマフラー、ライトといった部品だけをねらって売りさばく犯罪も増えています。

ツーロック&車体カバーが基本

 窃盗犯は、犯行時間が長引くことを避けます。したがって、防犯対策としてはツーロックが有効です。通常のカギのほか、ワイヤーやチェーン錠をかけるようにしましょう。また、オートバイに関しては、このほかに振動に反応する防犯装置を設置するなど、もうひと工夫を心がけましょう。犯罪者は特定の車種や部品をねらうケースもあり、犯罪者の目に触れさせない車体カバーも効果的です。

防犯登録をしましょう

 自転車やオートバイを購入したら、必ず防犯登録をしましょう。中型以上のオートバイを所有している場合は「グッドライダー・防犯登録」の加入をお勧めします。これは、交通事故を抑止する機能と防犯的機能をあわせもつ制度です。特別なステッカーを車体に貼ることで、盗難された場合は警察官が登録番号をすぐに照会できます。犯人検挙や被害品返品が迅速に行えるほか、盗難抑止の効果も期待できます。

対策のまとめ

  •  防犯登録は必ずしましょう
  •  ツーロックは基本です!

ページ上部へ

ダウンロード

車の中にある、あなたの財産が狙われています!

窓ガラスを破るなどの強引な手口

 「車上ねらい」の犯罪者は、パチンコ店やスーパーなどの駐車場、人通りの少ない路上や人気のない駐車場に出没します。駐車中の車を物色し、カバンなどの荷物の置いてある車を見つけると、窓ガラスを石や工具で割るなどしてドアロックを解錠し、侵入するのです。そして、金品を盗み逃走します。最近では、高級なカーステレオなど備品を強引に盗むケースも増えています。

金品は車内に放置しないように

 カバンや荷物は車内に放置しないようにしましょう。キャッシュカード、ガソリンカードなどのカード類も盗まれる危険性が高い物品です。必ず持ち歩くようにしましょう。

深夜に発生しやすい盗難事件

 車両の盗難や車上ねらいなどの盗難事件は、深夜に発生する傾向があります。警察庁がまとめた統計によれば、午後10時から午前4時に発生することが多く、犯行場所は主に駐車場や路上です。防犯対策をしっかり行うとともに、深夜に一時駐車するときは明るい場所を選ぶように心がけましょう。また、面倒でも車内の様子をうかがうことのできない車体カバーをこまめにかけるようにしましょう。

対策のまとめ

  •  車内に荷物を放置するのはやめましょう
  •  深夜の一時駐車は明るい場所を選びましょう

ページ上部へ

ダウンロード

 このホームページは、(財)全国防犯協会連合会 Self Defense 第5号 安全ガイドブックを参考にしております。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

地域防犯課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 7階

電話番号:0798-35-3637

お問合せメールフォーム

chiikibouhan@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ