このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

狭あい道路拡幅整備事業について

更新日:2018年4月16日

ページ番号:73943448

狭あい道路拡幅整備事業のイラスト

 市では安全で安心な住みよいまちを目指して、狭あい道路(建築基準法第42条第2項道路のうち市道等に限る)の拡幅整備事業を行っています。

 平成26年6月に、隅切り用地拡幅奨励金の創設や建築行為を伴わない場合でも事業の対象となるよう要綱の改定を行いました。

事業の概要

 狭あい道路(建築基準法第42条第2項道路のうち市道等に限る)の後退用地を、寄付または無償使用契約していただいた場合、市が道路の拡幅整備を行います。

 また、狭あい道路の交差点や曲がり角において、隅切り用地の整備に同意していただいた場合は、奨励金を交付します。

 敷地が、狭あい道路に面している方で、次のような予定がある場合は市街地整備課までご相談ください。

  • 建物の新築、増改築をする場合
  • 門や塀などを撤去する場合
  • 敷地前の道路を広げたいとお考えの場合 など

狭あい道路拡幅整備事業パンフレット表紙

狭あい道路拡幅整備事業概要版表紙



ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。パンフレット(PDF:785KB)」 「ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。概要版(PDF:414KB)

詳細は「ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。西宮市狭あい道路拡幅整備要綱(PDF:237KB)」「ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。西宮市狭あい道路拡幅整備実施要領(PDF:2,798KB)」をご覧ください。

狭あい道路(建築基準法第42条第2項道路)とは?

 建築基準法が施行された昭和25年の時点ですでに道として使用され、その道に沿って家が建ち並ぶ等の用件にあてはまる幅1.8m以上4m未満の道で、特定行政庁(西宮市)が指定したものをいいます。この道路の境界線は、原則として道路の中心線から両側にそれぞれ2m後退(土地の状況によっては、道路の反対側から4m一方後退)したところにあるとみなされます。

 狭あい道路に面した敷地で、建物の新築、増改築を行う場合は、セットバックが必要になります。

狭あい道路拡幅整備事業説明平面図

 ⇒建築基準法第42条第2項道路は「建築指導課」で確認することができます。

 〔関連ページ(建築指導課)〕建築基準法による道路をお調べの方へ

市道等とは?

 西宮市道路管理者が管理する道路で、道路法第3条第4項に規定する市道、及び法定外道路のことをいいます。

 ⇒市道等は「土木調査課」で確認することができます。

 〔関連ページ(WebGIS)〕道路法第3条第4項に規定する市道の確認 にしのみやWebGIS 道路認定路線網図(外部サイト)新規ウインドウで開きます。 

 ※法定外道路は「土木調査課」でご確認ください。

狭あい道路拡幅整備のメリットは?

消防

緊急時・災害時には・・・・・

  • 緊急車両(消防車・救急車など)の進入が容易になります。
  • 火災時の延焼防止に役立ちます。

ゆとりイラスト

日常生活の場面でも・・・・・

  • 自家用車の通行が容易になります。
  • 日照・通風が向上します。

工事イラスト

申請者の方にとって・・・・・

  • 市が拡幅整備を行いますので、側溝・舗装工事の費用負担はありません。
  • 後退用地等にかかる都市計画税・固定資産税が減免されます。
  • 寄付または無償使用契約していただいた後退用地等は、道路として市が維持管理を行います。

事業の流れ

(1)事業説明

  • 市街地整備課窓口にて、事業内容・手続きの流れなどを説明いたします。

(2)境界線・後退線等の画定

  • 申請を行う前に、境界線・後退線等の画定を行ってください。

 〔関連ページ(建築指導課)〕建築基準法第42条第2項道路の中心線や後退距離はどう決めるのですか。

 〔関連ページ(土木調査課)〕道水路境界の明示

(3)申請

  1. ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。後退用地等の拡幅整備及び権原取得を行う場合の説明書No.1(PDF:168KB)
  2. ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。後退用地等の権原取得のみを行う場合の説明書No.2(PDF:61KB)

(4)施行準備

  • 拡幅整備を行う前に必要に応じて、施工準備を行ってください。(例:支障物件の撤去移設、ライフライン[上下水道管・ガス管等]の引き込み、造成擁壁の築造など)

(5)拡幅整備

  • 拡幅整備工事は、施工準備が完了した後、かつ外構工事に着手する前に行います。
  • 外構工事に着手する日の40日前までに市担当者へ連絡してください。

(6)権原取得

  • 寄付や無償使用契約などの手続き(権原取得)を行います。

(7)奨励金の交付

(8)維持管理

  • 権原取得を行った後退用地等は、道路として市が維持管理を行います。

申請書等のダウンロード

要綱・要領のダウンロート

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

市街地整備課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所南館 3階

電話番号:0798-35-3623

ファックス:0798-34-6638

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ