このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

冬季の省エネルギーの取り組みについて

更新日:2018年3月1日

ページ番号:71317373

西宮市役所の冬季の省エネルギーの取り組みについて

 市は、電気使用量が増加する冬季の省エネルギーの取り組みとして、本庁舎ほか市施設において環境省が推奨する室内温度に設定するなどエコオフイス活動の取り組みを実施します。
 今冬、関西電力管内では電力を安定供給する上で最低限必要な3%以上の予備率を確保できる見通しとなりましたが、本市においては、定着したエコオフイス活動を着実に実行するため、本庁舎において前年に引き続き9%削減(平成22年度比)を目安に省エネルギーの取り組みを実施します。
 皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

1.期間
 平成29年12月1日~平成30年3月31日まで

2.省エネルギーの目安
 本庁舎での電力使用量について前年(平成22年度比で9%削減)並みに削減。

3.庁舎等でのエコオフイス活動の取り組み例

  • 時間外の勤務の際の照明は必要最小限とする。
  • 空調設備は、環境省の推奨温度を目安とした室内温度になるよう適温調整する。
  • パソコンは、長時間使用しない時にはシャットダウンする。 など

ご家庭や事業所での冬季の省エネルギーの取り組みにご協力を 夕方が電力需要のピーク

 皆さんも、地球温暖化対策のために、冬季の省エネルギーの取り組みにぜひご協力ください。

 冬の電力需要は、朝から夜にかけてなだらかなピークとなります。特に、家庭では夕方以降の午後6時~9時において、次の取り組みご協力ください。

取り組み内容(例)

  • 不要な照明は消灯する
  • エアコンは室温20℃を目安に設定する
  • 電気カーペットや電気こたつの設定温度は低めにする
  • テレビは見ないときは消す
  • 電気ポットや炊飯器の保温機能は使用を最小限にする
  • 冷蔵庫を開ける回数を減らす
  • 使わない電気製品は、コンセントを抜いて待機電力を削減する

 ご家庭や事業所での冬季の省エネルギーの取り組みについては、無理のない範囲での取り組みをお願いします。特に、暖房の控えすぎによる体調不良などには、十分に注意してください。

『WARM BIZ』(ウォームビズ)について

環境省では、地球温暖化対策のひとつとして、暖房時の室温を20℃で快適に過ごすライフスタイルを推奨する『WARM BIZ』(ウォームビズ)を呼びかけています。(20℃は目安です。暖房の適切な使用をお願いします。)

リンク

お問合せ先

n4c@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ