このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

環境報告書2018/第2章 西宮市新環境計画の概要/計画の推進体制

更新日:2018年12月19日

ページ番号:89805831

環境計画に掲げる目標を達成するためには、市民、事業者、行政の各主体がそれぞれの役割に基づく責務を果たすとともに、各主体間の連携による協働の取り組みが必要となります。
計画の推進にあたっては、次の組織づくりと支援のしくみを整え、推進体制を確立しています。ここでは推進体制を構成している各種会議を紹介します。

※各種会議の開催状況については、第3章「各種会議の開催状況」で詳しく紹介しています。

計画の進行体制

環境計画推進パートナーシップ会議

環境計画を推進するにあたり、望ましい環境像に向けて、環境目標を達成するための各種実行計画の策定や目標数値の決定、計画全体の進捗状況管理、継続的な環境改善に向けた方針決定などを行う、市民、事業者、行政、専門家で構成する推進母体組織です。

エココミュニティ会議

地域に根ざした環境計画の推進を図るため、市内の中学校区(21地区)を活動の基本単位として地域が自主的に設置する推進組織です。推進組織の構成メンバーについては、地域において環境や福祉、教育、広報などの分野で活動されている市民、環境やまちづくりに関心のある子どもから大人までの市民、地域の事業所などから幅広い主体の参画を求めます。
各地区のエココミュニティ会議での活動推進にあたっては、それぞれの地域の環境特性に応じた優先課題を地域の目標として行動計画やまちのルールづくりを行います。

リンク

エコネットワーク会議

環境学習推進ビジョン、ごみ減量推進実行計画や地球温暖化対策地域推進計画など、環境目標を達成するために定める行動計画や指針に基づいた活動を行う、市民、事業者、行政の各主体で構成する実践型のパートナーシップ組織です。各種行動計画や指針の原案作成、エココミュニティ会議における活動支援やモデル事業を実施します。

環境計画評価会議

望ましい環境像に向けて環境計画を着実に進めるため、市民、事業者、専門家で構成する「環境計画評価会議」を設置し、計画の進捗状況や成果について、毎年、定期的に監査し、改善指導を行っていきます。環境マネジメントシステムにおいては、外部監査の役割を担っています。

環境まちづくりアドバイザー会議

本市の地域特性を活かすとともに、各種制度の変遷や技術革新などの社会情勢の変化を考慮した、先導的な環境に配慮したまちづくりに対する指導助言を行うための各種専門家による組織です。環境計画推進パートナーシップ会議の要請を受け、随時に開催します。

お問合せ先

環境学習都市推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 8階

電話番号:0798-35-3803

お問合せメールフォーム

kangaku@nishi.or.jp

本文ここまで

環境報告書2018 目次

類似ページ

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ